札幌市内で高いビルベスト20-今後は順位が変わってくる可能性大



札幌市では再開発でマンション、ホテル建設が相次いでいます。

どんどん高いビルが出来ていますので、高いビルベスト20を調べてみました。

1位から3位

 

1位 JRタワー

札幌の玄関口札幌駅にあるJRタワーです。

これは札幌に来たことがある方や地元民はすぐに予想できますね。

商業施設とホテルがあり、展望台からは札幌の街が見渡せます。

ホテル内にはJR札幌駅南口の地下1,000mより湧出した天然温泉があります。

展望台には、見晴らしの良すぎるトイレがありますよ。

引用:JRタワー展望台 タワー・スリー・エイト

女性用はさすがにここまで開放的ではないけれど、多目的トイレも景色がみれます。

 

2位 D’グラフォート札幌ステーションタワー

札幌駅北口の目の前にある超高層マンションです。

住居棟と業務等の複合ビルで、北海道内で最も高いマンションです。

2007年に竣工したマンションですが、現在の中古の価格をみてみると1LDKで3800万台、賃貸だと月15万円でした。

駅に近く超高層なだけに、人気ですし不動産価値は高いですね。

3位 ザ・サッポロタワー琴似

JR琴似駅から直結で、スーパーや本屋、医療モールから劇場までペデストリアンデッキで結ばれお天気に関係なく楽々で移動できます。

南口には「ヴェルビュータワー琴似」(地上30階建、2002年竣工)ができ、北口に「ザ・サッポロタワー琴似」(40階建、2006年竣工)があります。

更に2013年には「プレミスト琴似スカイクロスタワー」(40階建)ができ、琴似駅前の景観が大きく変わりました。

引用:wikipedeia

今後は札幌駅前再開発やD’グラフォート札幌ステーションタワーの並びの北8西1再開発で、超高層のビルが建設予定なので

順位が変わってくる可能性が大です。

関連記事↓

JR北海道の経営ビジョンで札幌駅前再開発計画もイメージ

札幌駅にタワービル計画中。高さなどは未発表。

北8西1再開発計画、また延期となるか?!

引用:札幌市 北8西1計画予定図

高さはJRタワー(173m)を超す180メートルとなっています。



4位から10位

4位の2007年竣工の分譲マンション「シティータワー札幌大通」が好評だったため、今年2019年に「シティタワー札幌」が計画竣工し、ただいま販売中です。

5位に2018年11月に竣工したばかりの「さっぽろ創世スクエア」が入ってきます。

こちらはオフィスビルやテレビ局、図書館・情報館・劇場・ホール等です。

北1西1創世スクエア内-札幌市図書・情報館の詳細-10月7日オープン

創世スクエア

こうして高さの順にしてみると、2007年以降は超高層ビルは少ないですね。

2008年のリーマンショックの影響がここにも見えます。



11位から20位

12位に、今年竣工し分譲販売中の「シティタワー札幌」が入ってきます。

引用:住友不動産(左がJRタワー、右がシティタワー札幌」

19位に2019年2月に竣工したばかりで札幌初の高級賃貸マンション「ラ・トゥール伊藤ガーデン」が入ります。

99.99メートルなんですね。

北5西8高級賃貸マンション「ラ・トゥール札幌伊藤ガーデン」2019年2月竣工予定

引用:住友不動産

20位に赤レンガテラスでおなじみの「札幌三井JPビルディング」




まとめ

前からビルは好きでしたが、こうやってビル名をあげてランキングしていくとワクワクしてしまう私はやはり”ビルマニア”なのかもしれないですw

でも、高所恐怖症までいかないけど高いところは苦手なんですよ。

足ががくがくしちゃいます(笑)

おそらくマンションの高層階なんて住めない・・下から眺めてキレイなフォルム見て満足です。

再開発等で変わっていく札幌市内の高層ビルを”下から”眺めて楽しみます。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ