さっぽろホワイトイルミネーション点灯者に当選!体験記



さっぽろホワイトイルミネーション点灯者に当選

以前こちらのブログでも紹介させていただきましたが、さっぽろホワイトイルミネーションの点灯者が募集されていました。

その記事を書いた時に、私も応募してみたんです。

そうしましたら、点灯日の5日前に当選のメールがとどきました(^^)

どのくらいの方が応募したのかわかりませんが、単純にうれしー(^○^)

他の方が点灯スイッチを押しているのは見たことありますが、自分が当たるなんて!!

2017年まではは毎日点灯者を募集していたと思うのですが、2019年の募集は、11月23日(土)~12月22日(日)までの土日とクリスマス特別点灯式の12月23日(月)・24日(火)のみです。

1日一組なので、開催中の土日とクリスマス2日間の13日間(13組)のみの当選ということになります。

今まで応募しても当たることなかったのに、当選確率が低くなったら当たりました(^^;)

 

応募は第三希望まで選択でき、取材や撮影、広報などに使用してもいいかというような質問があります。

また注意事項として、悪天候の場合には中止の場合がある旨も記入されていました。

点灯者ブースと点灯の瞬間

お天気を気にしながらも当日に会場へ行きましたが、寒く道路は凍結している部分もありましたが雪が降ることもなく外にいてもそれほど寒さは感じませんでした。

16時半点灯ですが、16時10分までに受付しないと他者に権利がいってしまうようでした。

点灯者受付では、応募した時のニックネームを告げ、ボタンを押すタイミング等をおしえていただけます。

この時はまだ点灯スイッチはストーブがついている暖かいブース内にあります。

電子機器ですし、1日1度しか使用しないので点灯寸前で運ぶ様です。

点灯者はブース内の暖かいストーブがついている場所で待機できます。

5分程前に、点灯ステージへ案内されました。

16時29分にテレビ塔も消灯し、自分たちがスイッチを押した30分に再び点灯されることをここで知らされました。

テレビ塔も点灯しなおししてくれるんですね^^

テレビ塔が一度消灯し、30分にイルミネーションと共に再び点灯。

イルミネーションが点灯したとたんにわぁ♪という声があがります。

なんか、ちょっと優越感(笑)

係の方に記念撮影をしていただき終了でした。


イルミネーションを楽しむ

自分たちが点灯スイッチを押した瞬間に目の前のイルミネーションがパッとつく体験はよい記念になりました。

点灯スイッチでは、大通西1丁目のテレビ塔から大通西6丁目のイルミネーションまで点灯するそうです。



まとめ

イルミネーションは毎年見ていますが、自分が点灯したイルミネーションって違って見えますね(笑)

いつもより一層キレイにみえました。

冬の良い思い出となりましたよ。

点灯者は、札幌市民でも観光客の方もO.K.です。

みなさんイルミネーションをみているので点灯者の周りにギャラリーはいませんw

スマホに「さっぽろグルメクーポン」というアプリをダウンロードして応募という形になるので、もしかするとそれほど応募する人は多くないのかもしれません。

この冬の思い出作りに応募してみてはいかがでしょうか。

イルミネーション点灯者応募ページ → 公式ページ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ