札幌のハイクラスホテルー心地よく美味しい贅沢なホテル




ハイクラスの心地よいホテル

札幌にはミシュラン五つ星のホテルはありません。

2020年の東京オリンピック開催に向けて、東京・大阪・京都・沖縄等では五つ星ホテルの建設が相次いでいます。

北海道内では、ニセコに「パークハイアットニセコ(2019年開業予定)」と「リッツ・カールトンリザーブ ニセコ(2020年までに開業予定)」があります。

札幌には、ホテルの建設が相次いでいますが、五つ星のホテル建設案はあるものの本計画には至っていません。

でも、ハイクラスホテルはたくさんあるんですよ。

ハイクラスホテルとは、ホテルの敷地内にレストランやスパ・フィットネスなどがあり、単にホテルを「宿泊だけ」としていないワンランク上のホテルです。

お部屋以外にも様々な工夫を凝らして、上質なサービスと心地良い快適さを提供しているのが特徴です。

せっかくの機会なので少しいいホテルに泊まりたい!と思うこともありますよね^^

札幌のちょっといいホテルをあげてみます。



札幌のハイクラスホテル

☆JRタワーホテル日航札幌

JR札幌駅直結、エグゼクティブフロアからは札幌市内の夜景を見渡す贅沢な時間が過ごせます。北海道の食材をふんだんに使用した料理や眺望を楽しみながら入れる温泉やスパがあります。朝食も和洋ブッフェ、洋食セット、和定食から選択できます。

☆札幌グランドホテル

大通駅から徒歩3分、地下歩行空間に直結しており天気を気にせず行くことができます。1934年に北海道初の本格的洋式ホテルとして開業した老舗ホテルです。
政財界をはじめVIPな方々も使用されることで有名です。

☆センチュリーロイヤルホテル(エキスクルーシブフロア)

JR札幌駅、地下鉄南北線、東豊線さっぽろ駅地下直結。

札幌駅前のショッピングゾーンに隣接しているため利便性はかなりいいです。楽天トラベル「朝ごはんフェスティバル2017」は 北海道第2位を受賞した朝食が北海道の素材をふんだんに使用しており朝から豪華な気分です。エキスクルーシブフロアには札幌の街並みを一望できるバスルームや充実したアメニティがあります。

23階のスカイレストランは、少しずつ回転しながらお食事できます。360度の札幌の景色を楽しめますよ。

引用:センチュリーロイヤルホテル

☆京王プラザホテル札幌(ラグジュアリーフロア)

札幌駅から雨にぬれずにホテルまで移動できます。新千歳空港までのバスもホテルの目の前からでており便利です。21階のラグジュアリーフロアーにはスイートルームの他ファミリールームもあります。そこまでハイクラスじゃなくてもという方にもミドルアッパークラスのお部屋が10階から11階まであり、カジュアルでシンプルに過ごせます。リニューアルしたばかりのフロアです。

☆札幌プリンスホテル(ロイヤルフロア)

高い天井の上が吹き抜けになった温泉露天風呂が楽しめます。札幌駅から少し距離がありますが、シャトルバスがあり安心です。大通公園に近いので、イベントの際はとても便利な場所です。また上層階からの景色は市内の円山や手稲山の景色が楽しめます。

☆札幌パークホテル(パークインパーク)

札幌中市街からの件栖おから離れて、木々の緑や池等に囲まれた中島公園すぐの立地にあります。

眼下に広がる木々の緑と池、朝の光に輝く山々。ワンクラス上のサービスを満喫できるハイクラスホテル。

地下鉄南北線「中島公園」駅よりすぐの好立地・すすきのも徒歩圏内で、札幌市内中心部へのアクセスも非常に便利です。

☆ロイトン札幌

国際コンベンション対応ホテル。地下鉄西11丁目から徒歩3分、周辺は植物園や大通公園と緑豊かな地域です。

札幌市内有数のスケールの大きなホテルです。天井が高く広い、とにかく造りが贅沢で気分は上がります!