札幌-その他

札幌の桜開花予報2023年-記録的な早さで桜色に お花見スポット一覧

八重桜

札幌の桜開花予想2023

暖かくなったと思ったら急に気温が下がって寒くなって・・・小雨が降ってと服装に困る今日このごろ。

例年桜開花予想はありますが、2023年はかなり早いようです。

まだ寒いと感じますが、日本気象協会の札幌の桜の開花予想をみると

桜の開花予想2023 → 2023年4月18日

桜の満開予想2023 → 2023年4月21日

全国的にも早い時期となっており、GWよりかなり前となる予定です。

なんだか年々早くなっている感じですね。

札幌で見られる桜の種類

新たに札幌で生活される方もいると思うので、改めて札幌で見られる桜を紹介します。

だいたい5種類となります。

おなじみのソメイヨシノ↓

木の幹部分からぴょこっと咲いているのもあります。

花と葉っぱが同時に出てくるエゾヤマザクラ↓

ソメイヨシノより色が濃くて、葉が赤いのが特徴です。

濃いピンク色、花びらがたくさんのヤエザクラ↓

ふわふわしてかわいらしい桜ですよね。

花が小さく可憐なチシマザクラ↓

日本で一番開花が遅い桜と言われていますが、その分私たちの目を楽しませてくれます。

木が小さめで小さなお子様でも目の前で桜の花をみることができますよ。

そしてシダレザクラ↓もありますね。

北海道神宮内にも咲いていますが、なんとなくお寺や和の物等と合うイメージがあります。

シダレザクラ

どれも可愛らしく、目を楽しませてくれます。

北海道は、桜もチューリップも水仙もクロッカスも、春の花が一斉に咲きだすのがいいところですよね。

札幌市内のお花見定番スポット

札幌市内で、お花見の名所としてすぐにあがるのは円山公園です。

円山公園はお花見期間のみ、特別火器使用がO.K.ですがコロナの影響で令和2年からしばらく中止となっています。

2023年も火気を利用するジンギスカン等については再開見合わせとなっています。

でも、飲食ができるようになったので、今年はにぎわうだろうと思いますよ。

円山公園の公式ページをみてルールを守ってお花見してくださいね。

そして円山公園のお花見場所から歩いてすぐにある北海道神宮は1400本の桜が咲き誇る札幌でも有数の花見スポットです。

少し早い時期に行くと280本の梅もキレイです。

 

そして紅葉の名所としても有名ですが桜もきれいな真駒内公園も有名スポットです。

桜の木は1000本あり、エゾヤマザクラやヤエザクラが楽しめます。

 

中島公園はエゾヤマザクラ、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラが順に咲いていくので、長い期間花見が楽しめる場所です。

桜の散り際に行くと、風にゆれた花びらが池に落ちて風波でゆれてとてもキレイですよ。

そして広大な敷地で有名なモエレ沼公園は、はずせない定番スポットです。

面積189万平方mは、東京ドーム40個分の広さです。

約2600本の桜の木がありますが、桜を見たい方は「モエレ沼公園東口」から入るとサクラの森に一番近いです。

札幌駅から徒歩10分の北海道大学もお花見スポットです。

たくさんの桜がいっぺんに見られる場所はありませんが、のんびりと桜を眺められるようなスポットがあります。

広大な北海道大学のキャンパスですが、医学部前に30本ほどの桜並木、工学部の前に50本あります。

理学部南側には枝垂れ桜があり、校舎ととてもあっています。

札幌のお花見スポット

定番ではなくても、札幌にはたくさんのお花見スポットがあるかと思います。

わかる範囲であげていきたいと思います。

中央区

・大通公園

・教育文化会館

・北4西11~17丁目

・南4条西20丁目から27丁目

・北1条おてんき公園

・永山記念公園

・ロープウェイ山麓駅

南区

・真駒内公園

・藻南公園

・十五島公園

・紅桜公園

西区

・琴似発寒川沿い

・農試公園

・桜公園

手稲区

・軽川緑地

・中の川緑地

・前田森林公園

・星観緑地

北区から手稲区

・新川通り沿い

豊平区

・月寒公園

・福住小川公園

・森林総合研究所

・天神山緑地

・寒地土木研究所敷地内

東区

・モエレ沼公園

厚別区

・厚別南公園

清田区

・あしりべつ桜並木通り

・平岡公園 梅もあり

・平岡樹芸センター

白石区

・白石公園

・豊平川桜の杜

・白石こころーど

・白石サイクリングロード

きっと他にもたくさんありますよね^^

桜の種類によって開花や満開時期が違うので、ソメイヨシノ、エゾヤマザクラ、ヤエザクラ、チシマザクラと5月中旬から下旬でもお花見が楽しめる場所があります。

でも2023年は全体的に早いので前倒しの可能性もありです。

私は、開花時期や満開時期もいいですけど、桜が散る時期の花吹雪もキレイで大好きです。

まとめ

札幌では、3月1日からの最高気温を毎日足して、合計が500度になったときに開花するといわれています。500度の法則というそうですよ。

この「桜の500度法則」は、札幌の気象予報士さんが考えたそうなのですが、目安としては当たっている模様です。

冬の寒さは関連性が薄く、あくまでも3月と4月の気温によって開花・満開時期が違ってくるそうです。

まだ残雪があるところも見受けれますが、春・桜🌸の他にもたくさんの花々を楽しみましょう。