札幌地震状況3_地震から60時間-生活情報

昨晩19時頃に、電気が復旧しやっとテレビやネットで状況確認ができました。

地震関連情報

★札幌市は緊急時暫定版のホームページを開設した模様です

札幌市 緊急時暫定版トップページ

緊急連絡先救急当番医等が載っています。

札幌地下鉄・路面電車

9月7日(金)14時半から15時に全線運行開始

JR北海道

全線運行には至っていません。

こちらをご参照ください→9月6日に発生した北海道胆振地方東部地震により列車の運転に影響

北海道電力

まだ停電の地域があります。

引用:北海道電力Facebook

明日中には一部を除く北海道内全域が復旧する予定だそうです。

今後、計画停電があるかもしれません。

★日本郵便

通帳や貯金について

被災者を支援するため、道内で主要な15郵便局の窓口業務を8~9日も行うと発表しました。9時から16時まで。

ゆうちょ銀行も全5店舗で休業せずに貯金の払い戻しなどに応じてくれます。

ATMも再開しています(店舗による)

郵便業務

北海道宛ておよび北海道内でのゆうパック・ゆうパケット・ゆうメールの引き受けを停止しております。

普通郵便は出せるようですがいつ到着するかは未定とのこと。

クロネコヤマト宅急便

一時、荷受けを停止ししていましたが、一部地域を除いて9月8日(土)14:00より再開しています。

到着が大幅に遅れることを認識して、お送りください。

宅急便タイムサービスについては、北海道全域から全国、全国から北海道全域について荷受けを停止

佐川急便

クロネコヤマト宅急便と同様で今日の14時から、受付を再開しています。

 

街の様子

地震から2日経ち、札幌市内は平穏をとりもどしつつはありますが、街の中に地震の爪痕は見受けられます。

写真:札幌市東区

写真:札幌市西区

札幌市内全部の小中学校かはわかりませんが、月曜日は設備点検で臨時休校、火曜日は給食が提供できないため午前授業という連絡がきました。

店舗の様子

今朝もスーパーやコンビニ等の店舗をまわってきましたが、閉店もしくは、開店してるとどこも長蛇の列はかわらずです。

開店前にいって並ばないと生鮮食品は手に入りそうもありません。

トイレットペーパーやオムツ、ティッシュ等の紙類はまだ大丈夫ですが、レトルトや水は不足してきているようです。

昨日、ケータイ等の充電で混雑していたヤマダ電機では以下の張り紙がありました。

みんな考えることは一緒ですよね。

まとめ

電気が復旧しても、物流が滞っているため店舗に商品が入ってきていない状態です。

各店舗では、停電の間に冷凍食品が溶けてしまい販売を中止しています。

肉・魚・卵・パン・豆腐・納豆等の生鮮食品と冷凍食品はなかなか手に入りません。

水や米も店舗からは、なくなっているところが多いです。

生活する側としては、次は食品の物流復旧を祈ります。

普段なにげなくしている生活は、たくさんのインフラによってできているんだなぁと改めてありがたみを感じます。

札幌地震状況4_地震から4日目-生活情報

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

 

関連記事↓

札幌圏の活断層と防災MAPについて