札幌-店舗等

メガドンキの食品が安い!野菜からお惣菜まで 食費の節約に一役

メガドンキホーテ狸小路

 

コロナウイルスの第4波等といわれており、おウチご飯が更に多くなってきました。

一時は外食しない分おウチご飯で節約できるなんてこともいわれていましたが、デリバリーやテイクアウトが増えて食費を圧迫という事態も・・(><)

これではいけないと思い安売り等を目指してスーパーに行くものの長蛇の列で密では?と思うこともあり、頑張るのをやめてしまったりと苦悩している毎日です。

色々なスーパーへ時間を変えて行ったり、割引シール商品を買ったり、ポイントを使用したりと色々試しています。

そんな中で「メガドンキ」の食品売り場がお得でしたのでご紹介します。



MEGAドンキは食品も安くてお得

消耗品や化粧品、衣類や家電とたくさんの種類のものが販売されているドン・キホーテですが、MEGAドン・キホーテには生鮮食品も販売しています。

じゃがいも

しかも大量仕入れにより、地域最安値をめざしているためにとっても安くてお得。

もやし 納豆お肉

日常で購入する野菜やお肉、納豆や豆腐、コロナ禍で注目されている冷凍食品までが種類も多くお安く購入できるんです。

冷凍食品やレトルトはスーパーで買うよりかなりお得なものもありますよ。

ストックしておくことができる食材が安く買えるのはうれしいですね。

冷凍食品 お惣菜

お酒やお惣菜も種類が豊富な上、安く売っているので大助かりです。

MEGAドン・キホーテ狸小路本店は、地下街ポールタウンから直結で食品売り場に行けるのもうれしい。

「ドン・キホーテ」と「MEGAドン・キホーテ」の違いは生鮮食品を扱うかどうかの違いだそうです。

業務スーパー看板
コスパ最強「業務スーパー」札幌には8店舗 低価格の秘密とはコスパ最強業務スーパー札幌市内には8店舗 業務スーパーは全国的展開しているフランチャイズのスーパーマーケットで、北海道から沖縄まで日本...



MEGAドン・キホーテの食品購入の魅力

ドンキホーテは全国展開しており、日本国内に約450店舗あります。

そのうちMAGAドンキは約140店舗。

札幌市内のメガドンキは3店舗となります。(新川店、篠路店、札幌狸小路本店)

私がMEGAドン・キホーテの地下に食品が売られているのを知ったのはMEGAドンキホーテ狸小路店ができてからしばらく経ってからのことでした。

札幌市の中心部は百貨店でのお惣菜は簡単に購入できるものの、スーパーが少ないので日常の買い物はしにくいと思っていたんです。

狸小路内にある業務スーパーも安いですが大量買いが主ですし、コンビニは便利ではありますが割高感は否めません。

食費は生活するうえで絶対に必要な出費ですが、なんとか安くにすませたいという方も多いですよね。

24時間営業なので、時間を気にせず行けるというのもメリットです。

 

更にもう1つの楽しみ方は、ドンキのPOPライターがかいたポップをみること。

ドン・キホーテのポップは店舗によって違いますし、面白いものやお得なものがあり見ていて楽しいですよ。

ポップ内に「驚安プライス」「店舗限定特売」「挑戦状」「売切り御免」等様々な言葉をみつけての購入はお得感がアップします。

パイナップル

「majicaカード」を使用すると下1桁の支払いがなくなるのも魅力。

例えば999円の商品はmajicaカードの使用で990円になるんですよ。

普通預金金利が0.02%の時代にこれはすごいことです。

便利にお得に買い物をして食費をうまく節約していきたいですね。

MEGAドン・キホーテ札幌狸小路本店

札幌市中央区南3条西4-12-1

営業時間:24時間営業  定休日:なし

札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」より徒歩4分

激安スーパー「マンボウ西野店」店舗内で価格交渉も目撃札幌市内の激安スーパー「マンボウ」 札幌市内のスーパーで激安といえば必ず名前があがるのがスーパー「マンボウ」です。 西野店とあり...