アマノフリーズドライステーション-フリーズドライ製品ってこんなに美味しいの?!



フリーズドライの専門店

「アマノフリーズドライステーション」は、アマノフーズのフリードライ商品を扱うアンテナショップです。

札幌店がオープンしたのは2019年3月のこと。

気になってはいましたが、防災用品の消費期限チェックをしていて思い出し、ショップに行ってみることにしました。

札幌店は、東京店、横浜店、福山店に続く4店舗目だそうです。

札幌駅から直結の「パセオ」内にあります。

札幌店には、常時100種類以上のフリーズドライ商品が売られています。

まず、その種類の多さに驚き。

店舗内にあるもの全部、フリーズドライ商品なんですよ。



どんな商品があるの?!売れ筋をチェック!

ランキングで並べられた陳列棚がありました。

1位 畑のカレー

2位 おしるこ

3位 かに雑炊

カレーとかシチューってフリーズドライ製品あるんですね。

1位だったので、購入してみました。

色々なドライフーズがあって店舗内は結構楽しかったですよ^^



札幌店限定商品

アンテナショップということで、お土産用にできるよう札幌店限定の商品もありました。

「蟹のみそ汁」、「カボチャノポタージュ」、「えだまめのポタージュ」です。

1個540円はフリーズドライ製品としては高いと思ったのですが、カニ身は本物みたいですよ(@@)

今回はお試しで購入したかったので「蟹のみそ汁」540円は見送り、「カニ汁」167円を購入しました。

札幌店限定で、カニ系のドライフーズは軽いですし、お土産にとってもいいですよね。

今回、私が購入したのはすべて100円から200円代で購入できる以下6種。

実食!

家に帰ってさっそくいくつか食べてみました。

「たまごスープ」はドライ状態になっている固体にお湯を注ぐだけでふわっと広がり結構食べ応えがあるたまごになりました。

「とん汁」は、ごぼうのシャキシャキが残っていて驚き。

「かに汁」も風味ももちろんですがカニ身が二つ入っていて、「えっ?!」とビックリ。

「なめこ汁」は子どもがあっという間に完食して私は食べられずでした(笑)

 

本当のこというと、あまり期待していませんでしたがこれは本当にスゴイ。

どれも美味しくて驚きがありました。

今のフリーズドライ製品ってこんなにおいしいんだってことを実感しましたよ。

まとめ

アマノフリーズドライの売り上げは2018年は前年比112%と、伸びているそうです。

個食化や共働き世帯の増加、また防災時の備蓄食品としても注目されてきています。

購入した商品を確認しましたが、賞味期限も平均で8か月くらいはありました。

これなら、備蓄しておけますね。

賞味期限も長いので、お中元やお歳暮にもいいなと思いました。

また、お土産としても喜ばれそうですよね。

一人暮らしの人にもオススメです。

 

我が家では備蓄用として、まとめ買いをしておこうと考えていますが、

美味しいので普段使いですぐなくなってしまいそうです^^;

 

アマノ フリーズドライステーション札幌店 

住所:北海道札幌市北区北6条西2丁目 パセオ(イースト1階)

TEL:011-213-5146

営業時間:10:00〜21:00

定休日: なし

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ