札幌-店舗等

食料品の値上げラッシュ 八百屋が救世主?!「深澤青果」と「八百丸」に注目

食料品の値上げラッシュ

野菜や果物等食料品の値上げに、スーパーでため息をついているのは自分だけではないはず・・。

コロナの影響や天候の不順、輸入規制のため搬送する車のガソリン代の高騰等と色々な理由があり野菜の高騰が続いています。

今の価格より安く購入できた時を経験しているので、どうしてもその時と比較して「高い」と思ってしまいますよね。

ひと手間かけて長期保存したり、少量で購入したり、はたまた代替品や購入をあきらめるなどして節約をしている方もいらっしゃると思います。

そんな中ですが、札幌ではお財布に優しい青果店の出店が相次いでいるんですよ。



深澤青果 札幌最安値をめざす

「深澤青果」は”価格破壊 激安良品で札幌最安値をめざす”としている青果店です。

札幌市内と千歳市で6店舗あります。

一度に大量に仕入れたり、市場のセリの中で数が限られている野菜や果物をイチ早く仕入れて安値を実現しています。

広告チラシを製作しないのもコストを抑えられている理由となります。

また従来のイメージとは異なって若いスタッフが多いのも特徴です。

平均年齢27歳ということですから、他の同業者と比べてもかなり若いのではないでしょうか。

安くて新鮮で量が多く、しかも小分けで販売されていることで老若男女問わず人気です。

深澤青果

私も初めて行ってみましたが、見ている間に完売品がでたり次の品物がでてきたりと活気がありました。

土がついたままの長イモやごぼうは美味しそうだけど大きくてとても持って帰れない💦と思い断念したくらいボリュームがあります。

ながいも

はくさい

はくさいも半分や4分の1で売られている昨今ですが、大きめの白菜が1個198円は安いっ。

じゃがいも

じゃがいももため息が出てしまうほど上がりましたが、深澤青果なら量も価格も満足です。

野菜や果物だけではなく、肉類も安く売られているのがうれしい。

肉

そして果物も安いっ。

フルーツ

合計

荷物が多かったのでたくさんは買えませんでしたが、これで約1000円は主婦にはとてもうれしい価格。

東雁来の店舗は、サツドラ東雁来11条店内にありお互いに集客効果を生んでいるようです。

ドラッグストアで新鮮野菜が安く購入できたら行っちゃいますよねー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

深澤青果(@fukazawaseika)がシェアした投稿

★深澤青果店

・本店  札幌市白石区南郷通19丁目南2-13 1F

・元町店 札幌市東区北25条東16丁目1-1 玉手ビル 1階

・二十四軒店 札幌市西区二十四軒2条4丁目6-23

・本郷市場店 札幌市白石区本郷通4丁目北7-15

・東雁来店 札幌市東区東雁来11条4丁目1-30

・千歳店 千歳市新富3丁目9-3 (サツドラ千歳店内)

※配送はやっていませんがとっても安値ですよ^^

八百丸 仲介料がない分コスト削減

八百丸は、札幌市内の5店舗で営業中です。

八百丸

八百丸は卸を通さずに契約農家から直接野菜や果物を買い取ることでコストを抑えて販売しています。

店舗前にドドンと置かれていたのは今日の目玉商品です。

目玉商品

トマトはあと少しで完売ですね。

小さな店舗で常に人がいっぱいのため、戻れないのが難点です。

でも、めちゃ安い。

区域や時間は限定されますが、無料配達も行っているようなので店舗に問い合わせてみてくださいね。

日替わりで商品や価格が変わるので毎日来ても飽きないというメリットもあります。

★八百丸

・北25条店  札幌市北区北25条西4丁目1−26

・中の島店  札幌市豊平区中の島2条1丁目3−1

・麻生店   札幌市北区北39条西5丁目2−8

・琴似店   札幌市西区琴似2条5丁目2−1

・光星店   札幌市東区10条東7丁目1-10



まとめ

深澤青果店や八百丸の様にLINEやインスタグラムを使用すれば、今日のお買い得品や激安品がすぐわかるので便利ですよね。

チラシという広告費を削ってお客様に還元してくれるというのがうれしい。

また、SNSを使用するからか若い方が八百屋に複数人いるのも今までと違う光景だなと感じたことです。

八百丸には1円のゲリラセールもあるそうです。

遭遇してみたいなぁ。

私が行った店舗両店の共通点は、駅から歩ける場所にあることと、大きな道路沿いにあることです。

駐車場や駐輪場は見当たりませんでしたが、ご年配の方を中心に足を運びやすい場所にあるというのも魅力の一つです。