台湾タピオカ専門店「The TEA」手作りタピオカが美味



台湾タピオカ専門店「The TEA」プレオープンから3か月

2019年8月にオープンした台湾タピオカ専門店「The TEA」。

プレオープンから3か月経ちましたが、人気はあがってきているようですよ。

お店の前をよく通りますが、駐車場にはいつも車が止まっており、店舗内にもお客さんがいるのが見えます。

手作りタピオカのため、タピオカブームで材料が足りなくなってしまった日は閉店することもありました。

完売のために閉店になった日もあったようですよ。

人気ですね^^

雪が降り、入口が滑りやすくなっていたにもかかわらずこの日も店舗内には列ができていました。



メニューと店内の様子

前はプレオープン時に行ったのですが、メニューが増えていましたよ。

2019年11月現在のメニュー

 

前回、2019年8月のプレオープン時のメニュー

プレオープン時と比べるとメニューも増えて、甘さや氷の量も細かくお願いすることができるようになっていました。

金額も1杯450円から550円とバリエーションが増えました。

店舗内はクリスマスツリーがかざられておりますが、華美になることなくシンプルなので落ち着いて過ごせます。

店員さんもプレオープンの時の余裕のない感じとは違い、テキパキと気持ちよい対応をしてくださいました^^

手作りタピオカが美味しいお店

The TEAのタピオカは白い手作りタピオカです。

黒いタピオカは着色されてブラックタピオカになっているので、白い方がナチュラルですね。

タピオカはキャッサバという芋の一種から取れるデンプンを加工し、これをタピオカパールと呼びます。

加工前(芋の状態)は白色で、加工後(タピオカ)の色は無色透明なんですって。

 

そもそも日本でタピオカがブームとなったのは黒い着色したタピオカが目を引いたからだという人もいます。

たしかにインパクトは黒い方がありますが、白い方が美味しそうにみえますよね^^

The TEAの白タピオカは、自家製のため出来立てでもちもちしておりとても美味しいです。

黒いタピオカに見えますが、白いんですよー。



まとめ

我が家から1番近いタピオカドリンク店がこちらの店舗なので、うちの家族や周辺の友達とはタピオカといえば「The TEA」になりつつあります。

現在は、お店が入っているマンションの隣には分譲マンション(87戸)が建設中で、2020年12月には入居が開始される様です。

以前はこの場所で大丈夫?!と思っていましたが、周辺住民からの人気や駐車できること、新しいマンションができることにより新顧客獲得を考えるとよい場所ではないかと思えてきました。

ホットタピオカドリンクはまだ試していないので、次回は飲んでみたいと思っています。

 

THE TEA

札幌市西区琴似3条2丁目8-18

JR琴似駅から徒歩6分

営業時間 11:00~18:30

定休日 水曜日

関連記事

台湾タピオカ専門店「The TEA」西区琴似にプレオープン

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ