台湾タピオカ専門店「The TEA」西区琴似にプレオープン



台湾タピオカ専門店「The TEA」がTUTAYA琴似店前にオープン

JR琴似駅近くのTUTAYA向かい側に、新しい賃貸マンションができ1階の店舗部分がまだ空いていたので気になっていました。

数日すると「台湾タピオカ専門店 The TEA」の店舗名が見え始めました。

8月15日から9月15日までの一か月はプレオープンの様です。

オープン時間の11時にすぎに行きましたが、すでに3,4人の列ができお待ちになっている方もいらっしゃいました。

真新しい店内で、店員さん達も接客を練習中な感じでしたよ。

店内の様子とメニュー、駐車場は?

店内は約20席

 

木目調のテーブルに大きな窓から光が入り、ちょっとおしゃべりが弾むと長居してしまいそうな感じです。

カウンターテーブルもあるので、一人でも入りやすそうです。

メニューは、今現在は7種類でした。

横線で消しているのは正式オープン後から発売かもしれないですね。

駐車場は、まだ隣の店舗等がオープンしていないので正式にはわかりませんが4、5台ありすべて駐車されてました。



アクセス

JR琴似駅から徒歩6分。

JR琴似駅からは空中歩廊で途中までいけますが、外に出た後にある通りには横断歩道が少ないんですよね・・・。

TUTAYAから横断する人が多くなりそうで、ちょっと心配です。

桑園・発寒通り沿いです。

道路を挟んで向かい側はTUTAYA琴似店とスターバックスがあります。

少しわかりにくいかもしれないので、写真を載せておきます。



まとめ

娘の影響で、私も何カ所かタピオカドリンクを飲んでいますが、こちらのタピオカがもっちもちで美味しく1番でした。

今回は、「黒糖」をいただきましたが、次回は「冬瓜」を飲んでみたいです。

「冬瓜」(とうがん)は、暖かい場所でしか作られないので札幌ではめずらしいかもしれません。

「冬瓜茶」は、夏の台湾では定番の飲み物なんですって。

 

タピオカはブームになっており、色々な場所に新しいお店が出店していますが「The TEA」はシンプルな店内であまり目立つ場所ではなくなんだか好感がもてます。

また、高額なタピオカドリンクはちょっと手がでませんが、全種類ワンコインで購入できるならまた来ようかなと思えます。

自家製タピオカは、お世辞ぬきで美味しかったですよ。

ぜひ、お試しあれ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ