「TRUEハッドグ」でサクサクもっちもちのチーズハッドグ



TRUEハッドグでチーズハッドグ

琴似本通りにある「TRUEハッドグ」に行ってきました。

JR琴似駅から八軒方面に徒歩10分程いったところにあります。

店舗は黄色で赤字でとても目立つのですぐにわかると思います。

TRUEハッドグ

遠くから見えても「営業中」ののぼりが見えますので開店閉店はすぐにわかりますよ。

店舗前には大きなチーズハットグが立っています^^

結構大きいので小さい子なら、並んで記念写真撮っちゃうとかわいいかも。

チーズハットグ

8日、18日、28日の8のつく日は100円引きですって。

8のつく日を狙っていくとお得ですね。



メニューと店舗内の様子

ハッドグは全部で6種類。

・丸ごとモッツァレラ   ・チーズ&ソーセージ

・チーズ巻ドッグ     ・TRUEハッドグ

・カニカマドッグ     ・TRUEチーズドッグ

TRUEハットグメニュー

その他にはタピオカドリンクも5種類あります。

注文をするとお店の方がすぐに揚げてくれますよ。

出来上がりに砂糖をかけるか否かを聞かれます。

TRUEハッドグ

イートインもテイクアウトもO.K.です。

店内は、カウンター席とテーブル席がありました。

TRUEハットグ店内

チーズハッドグとは

チーズハットグは2018年後半から札幌にも流行り出した韓国のおやつです。

串に刺したチーズに柔らかい衣をつけて見た目はアメリカンドックに似ています。

サクっとした衣をかじると、中から溶けたチーズがビヨーンと伸びてインスタ映えするということで人気です。

私も流行にのって初めて食べたのが2018年に札幌に初進出してきたOG DOG(オージードッグ)です。

当時はながーい列に並んで購入し食べました。

その後に、他の店舗もできだして色々なチーズハッドグを食べることができるようになりました^^

「TRUEハッドグ」は2019年4月にできた店舗で、中央区でしか食べられなかったチーズハッドグが西区で食べられるようになった!と西区民がおしよせた場所です(笑)

TRUEハットグ

表面はサクッとしてカリカリ、中身はあたたかいモッツァレラチーズがとろりとでてきてかじるとのびて笑顔がでちゃいます。

他店舗と比べて、それほど脂っこくなく2本くらい食べられそうなくらいです。

チーズハッドグ

「丸ごとモッツァレラ」は、すごーくチーズがのびましたが、「チーズ&ソーセージ」はそれほど伸びず。

やはり伸びるのを期待するのであれば、「丸ごとモッツァレラ」をおすすめします。



まとめ

他で食べた店舗には非常に申し訳ないけれど、いままで食べたチーズハッドグの中では1番美味しかったです。

油で揚げたものを見ると、食べられるかなぁと思ってしまうのですが一口食べただけでこれは美味しいからいけるっと思う程サクサクしていておいしいです。

琴似本通り沿いなので、車をお店の前に駐車して(混んでいなければ)購入して持ち帰りもありです。

TRUEハッドグは韓国チーズドッグ専門店の元祖ブランド[Ssong’s Hotdog]の製造ノウハウで北海道の材料が使われています。

美味しいチーズハッドグが食べたいと思ったら、「TUREハッドグ」も候補にあげてみてください。