札幌-ホテル

「ホテルモントレ札幌」10月末にて閉館 駅前再開発の波にのまれるか?!

ホテルモントレ札幌10月末にて閉館

北4東1にある「ホテルモントレ札幌」が2022年10月末にて閉館します。

建物や設備の老朽化が理由。

2023年度以降に計画見直しを行いますが、現在のホテルは営業を終了するとのこと。

ホテル閉館に伴い、従業員は同系列の「ホテルモントレエーデルホフ札幌」で継続雇用するということです。

ホテルモントレは1994年に開業したブリティッシュスタイルのホテル。

地上9階、地下1階建てで客室は250室。

モントレ札幌

外装もしかり内装もロンドンの伝統を取り込んでおり、中庭や調度品には魅了されます。

中庭

階段



札幌駅前再開発の波にのまれるか?!

ホテルモントレ札幌があるのは、2030年北海道新幹線札幌札幌駅ができる北5東1のすぐ隣の街区です。

当初は11月から改装に取り組む計画でしたが、建築資材の高騰等の影響を受けて取りやめになった模様。

しばらく建物は残すようなので売却や建て替え等総合的な視点で検討していくものと思われます。

マップ

閉館理由が老朽化ということですが、再開発が目の前で行われる場所なので何かしら思惑も感じられます。

札幌駅から徒歩6分程の場所にあり、希少性も高い。

新幹線札幌駅東改札口ができると目の前ということになるので今後の新たな動きに注目です。



モントレ系列ホテルの中では最古のモントレ札幌

ちなみにホテルモントレの「モントレ」はスペイン語で「山の王」という意味だそうです。

ホテルモントレを運営しているのはマルイト株式会社ですが、グループ企業の「山王ファシリティーズ」が建物の総合管理を行っています。

山の王と山王が関連しているんですね。

ホテルモントレは、全国に19館ありますが、ホテルモントレ札幌は内装リニューアルはしているものの建物としては1番古いようです。

チャペル

でも、こんなに素敵なチャペルがある建物なのに使用しないのはもったいない気がします。

建物

異国の雰囲気がある素敵な内装やインテリアは、クラッシックな雰囲気で、公衆電話やロビー、エレベーターはハリーポッターの世界のようです。

電話 エレベータ

札幌市内のホテルモントレは11月以降は「ホテルモントレエーデルホフ」の札幌1館体制となります。

「ホテルモントレ札幌」も10月末までは予約できますよ。

 

今後、ホテルモントレ札幌跡はどうなるのかわかりましたらまた記事をアップしていきますね。

 

ホテルモントレエーデルホフ札幌の天然温泉「カルロビバリスパ」ホテルモントレエーデルホフ札幌のスパへ 札幌都心にも温泉はたくさんありますが、温泉付きのホテルはあまり多くありません。 ...