札幌-再開発

南2西3狸小路の再開発 マンションのモデルルームもお目見え

南2西3狸小路再開発

南2西3狸小路のサンデパート跡地の再開発が少しずつ高くなってきました。

地下をつくっている間は、なかなか様子がわからなかったのですが地上建設が始まってからはあっという間に高さが変わっていくのがわかります。

南2西3ビル20201105

写真:2020年11月の狸小路再開発の様子

囲いの向こうに少し足場がみえてきました。

南2西3ビル20201221

写真:2020年12月中旬の狸小路再開発の様子

少しずつ高さが増してきました。

南2西3ビル2020213

写真:2021年2月の狸小路再開発の様子

下層階は地下街ポールタウンから直結になり商業施設が入る予定です。

8階から面積が変わる予定なので、これから大京のマンション部分の建設に入るのだと思われます。

南2西3再開発ビル

引用:札幌市 2017年頃発表



南2西3狸小路再開発ビルの概要

2022年度完成予定ということで、少しずつ具体的なイメージもわかってきました。

上の全体イメージ図は2017年には公開されていたものですが、現在は以下の様になっています。

南2西3新ビル

引用:南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

全体的に白っぽくスタイリッシュになり、商業施設部分もビルのデザインが変わりましたよね。

地上部は、札幌市電「狸小路駅」の目の前のため、地下街のポールタウンの他市電にもすぐのれる場所になります。

南2西3地上

引用:南2西3南西地区第一種市街地再開発事業

大京マンションのモデルルーム建設中

新ビルの8階から28階までは大京のマンションになります。

まだホームページ等は見当たりませんが、モデルルームを造り始めていますよ。

南2西3モデルルーム

駐車場のタイムズの一部に急に建設しはじめ工事用のプレハブかと思っていたのですが、仕様が違ったので注目していました。

後日行くとマンション名がついていましたよ。

ライオンズタワー札幌

狸小路からは少し離れた場所で、大通西5丁目のタイムズ大通公園の一角にあります。

それほど大きな建物ではないので、仮のマンションギャラリーでいずれは現地でモデルルームという形になるかもしれませんね。

8階から28階まで133戸予定。

もちろん間取りもまだわかりませんが、狸小路直結・地下街直結なので便利ですし、且つタワーマンションということで注目が集まるでしょうね。



新ビル竣工は2022年度

新ビルの竣工時期は2022年度とされています。

2019年1月頃に前にあったもとドンキホーテが入っていたビルを解体して、約2年でここまできました。

南2西3ビル202710

写真:2017年11月ドン・キホーテ

あと1年で高層部分を手掛けマンションは2023年に引き渡し予定となっています。

地下2階、地上28階建てということなので、今現在が7階とすると4倍の高さ・・

高さ111.55mとなっていますが、まだ想像がつきません。

少しずつ高さが増していく新ビルをまたウォッチしたいと思います。

水族館
札幌に都市型水族館誕生 2023年夏頃オープン予定札幌狸小路のサンデパート跡地に新ビルが誕生しますが、4階から6階に都市型水族館が入ることがわかりました。「仮称)札幌大通水族館」いままでにない都市型水族館を目指しているとのことでワクワクしています。...