札幌-店舗等

札幌最大級のシェアオフィス「ビズコンフォート札幌」が2021年9月1日オープン

新オフィスビル「THE PEAKS SAPPORO」内の「ビズコンフォート札幌」

札幌最大級のシェアオフィス・コワーキングスペース「ビズコンフォート札幌」が2021年9月1日にオープンしました。

感染防止のため進められているテレワークですが、様々な事情で自宅では集中できない人が多いと思います。

そんな方のためにオープンしたのが「ビズコンフォート札幌」。

札幌駅北口から徒歩5分、北12条駅から徒歩3分の場所(瑞宝舎跡地)、「THE PEAK SAPPORO」の1階にあります。

THEPEAKSAPPORO外観THEPEAKSAPPORO外観

「THE PEAK SAPPORO」は2021年6月に竣工したばかりの9階建てのビル。

その1階に入っている「ビズコンフォート」は全国に97拠点ありますが北海道は初進出となります。



オシャレなコワーキングスペース

カフェのような大きなフロアに仕切られた座席が59席あり、24時間年中無休です。

座席も様々で、web会議等会話可能な席もあれば会話不可な席、食事O.K.な所もあれば飲み物のみO.K.の席もあります。

席1席2席3席4半個室

各席には電源はもちろんのことモニターがついている席、半個室の席もあります。

各ブースにはすべて食べ物や飲み物についてや会話がO.K.なのかについて表示されているので安心です。

しるし

用途やその日の気分によって席を決められるのがいいですね。

中心部にはカフェマシンとプリンターがあり、飲み放題・印刷し放題とのこと。

飲み放題印刷し放題

シュレッダーの横にはハサミやペン、スティックのりなどがおいてあり至れりつくせりですね。

料金について

全日プラン(いつでも使い放題) 一か月12,100円 10月からは14,300円

土日祝プラン(土日祝のみ使い放題)一か月4,400円 10月からは5,500円

その他には

全拠点プラン 19,800円(ビズフォートの全拠点を使い放題)

固定席プラン 29,700円(ロッカーやポスト、登記オプション付き)

起業や開業の登記場所にしたり勉強等の自習の場の利用もいいですね。

従量課金制のライトプラン 1か月2,200円というものもあり気軽に利用できます。

フリースペース

共有施設も広々しており、予約制の会議室もあります。

会議室

フリースペースの料金は1時間330円と安価ですが、最大料金が1日プランの1100円と考えるとその方がお得ですし、会員になり○○プランを選択した方がよりお得ということになります。

施設内にはレンタルオフィスも42部屋あり、会社事務所を構えることもできますよ。

こちらの料金は一か月3万7400円からとのこと。

レンタルオフィスは9月末までに契約すると9月から2月末までの共益費が0円というオープン記念キャンペーンをやっています。

個室オフィスはドアの向こう側でしたのでガラス越しですが、カードでの出入りでセキュリティが守られていて安心です。

office

フリー席 59席
固定席 10席
完全個室のレンタルオフィス 42戸

「ビズコンフォート札幌」の公式ページはコチラ


まとめ

コロナ禍になり働き方が変わり、オフィスのあり方が見直されてきています。

「オフィスにいなくても仕事が進む」ということは、「オフィスの面積が狭くても支障がない」とか、「高い家賃を払って都心にオフィスを構えなくてもいいのでは?」という考えが広がってきているということですよね。

電通が汐留の本社ビルを売却したり、総合人材サービス・パソナグループのオフィスが本社機能を淡路島に移したりと、大手企業が色々な戦略に動いていますが少し前には考えられないことでした。

コロナ禍で全国的にオフィス需要が停滞し空室率の上昇が続くなか、札幌では、IT関連企業やコールセンター企業による新規拠点開設が多いそうです。

地方へ注がれる視線が変わり、札幌にも熱い視線が注がれているということではないでしょうか。

個人の働き方も変わってきていることからビズコンフォートも約100拠点と広がっているんでしょうね。

今後もこういったシェアオフィスやコワーキングスペースが増えていくかもしれません。

T38展望台
札幌のレンタルオフィスやシェアオフィスの利用 コロナ禍で需要増レンタルオフィスやシェアオフィスの利用増 コロナ禍によりオフィスは在宅・リモートワークを取り入れるようになり、働き方が変わってきたのは...

★ビズコンフォート札幌

札幌市北区北10条西3丁目23 THE PEAK SAPPORO 1階