駄菓子を大人買い いつでも20%オフの「おもちゃのヨシダ大空」



いつでも20%オフで購入できる駄菓子やさん

札幌市内で駄菓子屋が次々となくなっていく中、いつでも20%オフ(箱買い、袋買いのみ)で購入できる駄菓子屋があると聞きいってみました。

店名は「おもちゃのヨシダ大空 札幌店」

場所は札幌ファクトリー内と知り、何十回と行っているのにお店の存在をぜんぜん知らなかった私。

調べてみるとサッポロファクトリー2条館 1階となっていました。

何故いままで気づかなかったのか・・

map

フロンティア館から1条館、1条館から2条館への移動が2階通路だったので1階に降りたことなかった・・だけです。

また、2条館1階は2019年11月にリニューアルしており、その情報も知らなかったためと思われます。

周りの人にも「ファクトリーにある駄菓子屋、おもちゃや」と聞いても知らない人が多かったです。

知る人ぞ知るという感じなのでしょうか。



駄菓子の大人買いが気軽にできる

2条館煙突広場から、タリーズコーヒーの前を横切り入るのがわかりやすいです。

自動ドアが開くとすぐに「大空」の看板が現れます。

おもちゃの大空

私はたぶん看板は目に入っていたんだと思うのですが、文字に積み木の様なものがあるものの何屋さんかわからなかったからスルーしたのだと思います(><)

2条館はファッションや雑貨のお店が入っていると思い込んでいました。

おもちゃ」を強調してくれる看板だと気づけたかもしれません。

店内はかなり広くて、おもちゃも所狭しと並んでいました。

その中にありました駄菓子!

駄菓子2

確かに袋買い、箱買いは20%オフとあります。

駄菓子はもともとが安いですが、これなら大人買いもしやすいですね。

もちろん単品買いもできます。(※単品買いは20%オフにはなりません)

小さなカゴをもって、子供がいくらになるか考えながら買い物する姿はいつの時代もかわいらしい^^

「おもちゃのヨシダ 大空」とは

本社が旭川にある玩具問屋です。

駄菓子以外にはけん玉やコマ等懐かしいものもあり、トレーディングカードの対戦イベント等も行っているようです。

オンラインゲームもいいですが、小さな子には五感を刺激するようなオモチャの方がいいですよね。

けん玉

店内にあったけん玉には、けん玉協会認定のものが色々な種類がありました。

遊びだけではなく競技用にも力をいれている企業さんなんですね。

プラレールのジオラマやぬいぐるみもたくさんあり、ジグソーパズルやプラモデル等、多彩なコーナーがあります。

時代を超えて愛されてきたオモチャが、こちらの店舗にはたくさんありますよ。

また、子供のイベント等で使用できるくじ引き用の景品やビンゴ景品等の調達もこちらにくるといいかもしれませんよ。



駄菓子屋は減少の一途

経済産業省の統計によりますと、菓子小売業の事業者数は40年前と比べると約9割も減っている様です。

札幌市内もお店自体がなくなってしまったり縮小されたり、他の店舗と一緒になったりと私も子供がいるので少なくなっているのは肌で感じています。

小さな子が、小銭を握りしめて目をキラキラさせながらお買い物する姿はほほえましいものですが、お店側としてはなかなか採算をとれないということになります。

子供の経済感覚を磨くにはちょうどいい場所に思えるのですが、なかなか難しいものですね。

駄菓子屋「まるいち」、昭和レトロな懐かしいお店

駄菓子屋のノスタルジックな光景は、見られなくなりつつあります。

減っていくのはちょっと寂しいです。

 

「おもちゃのヨシダ大空」はサッポロファクトリー内にあるので、たくさんの方が行く機会が多いと思います。

子供も大人も中高生もお目当てのものや懐かしいものが見つかるハズ。

ぜひ一度訪れてほしいお店の一つです。

★おもちゃのヨシダ 大空

関連記事↓

札幌最古の駄菓子屋「藤川菓子店」-すすきの市場内

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ