さっぽろ健幸ポイントプロジェクトに参加、最大8000ポイント



さっぽろ健幸ポイントプロジェクトとは

さっぽろ健康ポイントプロジェクトは

健康で幸せな毎日を過ごし、ICTを活用しながら健康長寿社会の実現を目指すプロジェクト」です。

具体的には、札幌市民の健康づくりの活動にポイントを与えて、医療費増大という課題や健康づくりへの誘因がテーマとなっています。

札幌市は去年は200名の募集でしたが、2回目の今回は1000名募集して来月から活動を開始します。

今回は1000名募集して1600名からの応募があったそうです。

まだ2回目ですが人気があるということがわかりますね^^

 

おもしろいのは、札幌市と民間企業が協力して活動しているところです。

つくばウエルネスリサーチ、タニタヘルスリンク、イオン北海道、日建設計総合研究所、アドインテ、フェリカポケットマーケティングの協力のもとこのプロジェクトが進められています。

健康面だけではなく、行動分析による建物や施設の設計や広告配信等にも活かしていくものと思われます。

データは札幌の今後のまちづくりに活かされるんですね。

すでに参加者の募集は締め切られていますが、私が参加権利を得ることができたため報告します。



参加者説明会にて

参加者説明会はかなり混みあっており、15分遅れての開始となりました。

昨年は200人だったことから、1000人規模のプロジェクトになるとやはり運営側も大変になりますよね。

この日の会場は120名ほどでしたが満席で、みなさん冬物衣類を着ていることもあり会場がとても狭く感じました。

 

プロジェクトの目的の説明やICT(情報通信技術)活用についての説明、アプリの使い方と体組織測定で1時間半ほどで終了しました。

みなさん、参加した動機は違えど気になるのはやはりポイントの取得についてだったと思います。

1.歩数-1か月に最大800ポイント

2.BMIや筋肉率の変化で最大1000ポイント

3.「健幸アンバサダー養成」の研修を受講で500ポイント

4.月1度のチャレンジウィークに規定の歩数をクリアすると最大1500ポイント

5.「チ・カ・ホ」やイオン北海道(指定の13店舗)のハッピーゲートにタッチすると3か月で最大2100ポイント

6.データのアップロードを定期的に行うことで500ポイント

最大ポイントは8000ポイント(8000円相当)という説明でした。

さっぽろ健幸ポイントプロジェクト←詳細はこちら

歩数アプリ「Health Planet WALK」の活用

今回使用されたアプリは、タニタヘルスリンクの「Health Planet WALK」というもので無料配信されているものです。

歩数アプリを利用し、歩数が増えたかどうかや基準歩数は参加者ごとに設定され「からだカルテ」というサイトに反映されます。

驚いたのが体組織測定で、数十秒測定しただけでアプリの方にすぐにデータが反映されたことです。

数値を非表示にしてもちょっと恥ずかしいのですが、私のアプリには上記の数値が入っており問題ある箇所にはしっかり明記がされていました。

 

体脂肪率「肥満」・・・わかっておりましたがこういう結果がバシッとかかれてしまうとやはりマズイなと思います(><;)

内臓脂肪レベル「やや過剰」・・ えぇ。。承知しております(; ;)

基礎代謝量「燃えにくい」・・わかってるわよっ(TT)

 

現実をつきつけられ、よし頑張って歩こう、筋トレしようと思いました。

数値にして目の当たりにすると、生活習慣はやはり見直さなければと思いますよね。

健康づくりにインセンティブを与える「健康ポイント制度」

札幌市のみにかかわらず、住民の健康づくり活動にインセンティブを与える「健康ポイント制度」を導入する自治体は増加しています。

少子高齢化社会になることにより、医療費増大という地域の抱える課題があるからです。

医療費削減が、国や地域の共通課題となり健康寿命をどうやって伸ばすか、健康づくりに誘因するかがテーマとなっています。

健康や運動に関心があっても、具体的に行動を起こすには動機づけがいりますよね。

その方法として「健康ポイント」を付与して健康増進につとめてもらおうとしています。

札幌市はこれから寒くなり雪も降りますので、運動量が減ることもこの時期に始める理由かと思います。

また、札幌市は健康寿命が政令市の中でもワースト3だそうです(@@;)

喫煙率も高く、がん死亡率も高いです。

自治体としてはなんとか健康都市に導きたいところですよね。

このプロジェクトである程度の成果がでれば、来年度にまた行われるかもしれません。



まとめ

私がこのプロジェクトに応募した理由は、WAONポイントもらえる上に健康増進につながるなら一石二鳥!と思ったからです。

3か月という短いプロジェクトではありますが、冬に行動範囲が狭くなったりいつもより身体を動かさなくなってしまうのは自分でも認識しているので良い動機づけとなりました。

イオン北海道が協力していることにより、外は雪でも屋内であるイオンモール内をテクテク歩いて歩数を増やしたり、イオン内のハッピーゲートにAEONカードをかざすだけでポイントがつくという点がいいですよね。

せっかくなのでこれを機会に、基礎代謝も上げたいし痩せたいです(@@;)

外は寒くなり雪が積もることも多くなってきましたが、うまく活用していきたいと思っています。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ