大同生命札幌ビル2020年4月24日オープン、テナント情報もあり



大同生命札幌ビルが4月24日オープン

札幌駅前通りの大同生命ビルが4月24日オープンと発表がありました。

ビルは地下1階、地上14階建てで2階までが商業施設、3階から14階までがオフィスビルとなります。

場所は札幌駅前通りと赤レンガ庁舎のクロスポイントで、チ・カ・ホ直結1番出口です。

既にビル全体が見えていたので、もうすぐとは思っていましたが中に入るテナントもすべてわかりました。

全15店舗のうち北海道初進出が3店舗となっています。



商業施設の名称は「ミレド」

商業施設部分は、「ミレド」と名付けられました。

北3条西3丁目ということで、(日本語の3)、(アイヌ語の3)と(北海道のド)というのが名称の由来。

 

2階には旧大同生命ビルと同様に樹木がある開放的な空間、「イコイ ラウンジ」があります。

高さ7メートルの大型可動ガラスがあり、天気のいい日には開放され外の風を感じることができます。

大同生命ビルイコイラウンジ

引用:大同生命

大同生命ビル2f

2階は4店舗。

ジェイエスバーガーズカフェが北海道初出店となります。

こちらは、日本国内には東京、神奈川、京都、大阪、福岡と全13店舗あり、ボリューム満点のハンバーガーが人気です。

ハンバーガー18種類、デザート14種類等メニューの種類も豊富です。

1階とチカホ直結の地下1階部分の店舗一覧はこちら。

北海道初出店の「山本のハンバーグ」は、全国に14店舗あり、国産牛を使用した食べ応えのあるハンバーグが人気です。

米や野菜にもこだわっており、独自のファームで栽培から携わっています。

 

もう一店北海道初進出の「ブールアンジュ」は、パン屋さんです。

工房すべてがガラス張りで、職人が見えるそうです。

もちろん出来立てパンも購入できます。

札幌限定で、通常の5倍もの生地を使用したクロワッサンも個数限定で販売予定です。

全国には10店舗あり、人気のクロワッサンは1日に1,000個を売り上げるほどとのこと。

スターバックスが地下1階と2階に入るんですね。

いつも混んでいるので、ここは入りやすいかも。



札幌駅前通りの生命保険系ビル

2015年に同じく札幌駅前通りで且つ大通り公園沿いの明治生命安田札幌ビルが竣工。

大同生命札幌ビルの真横は「シタッテサッポロ」(札幌フコク生命越山ビル)

シタッテサッポロ

その向かい側に「赤レンガテラス」(札幌三井JPビルディング)

赤レンガテラス

そして2020年に解体、2022年には新しいビルとなる札幌第一生命ビル。

第一生命ビル札幌

駅前通りの生命保険会社のビルはこれで、すべて建て替え完了となります。

まとめ

個人的にはパン好きの私としては、出来立てパンが購入できる「ブールアンジュ」が楽しみです。

大好きな食パンも食べてみたいです。

更に、円山にはあまり行くことがないので、スープストックトーキョーの2号店が札幌駅前通りにできるのがとてもうれしい。

ワクワクするような店舗とゆったり過ごせる憩いの空間がありオープンがとても楽しみです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ