世界一おもしろいお菓子やさん「papabubble パパブブレ」、札幌に2020年2月28日オープン



世界一おもしろいお菓子屋さん「パパブブレ」

パパブブレは、東京・大阪・京都・福岡・仙台等に15店舗あるお菓子やさんです。

スペイン・バルセロナ発祥のアート・キャンディ・ショップ「パパブブレ」。

かわいいアメはもちろん、他にはない面白いお菓子も人気です。

パパブブレアメ

トウモロコシやオレンジのくちびるのロリポップがかわいいです。

かわいらしいグミもありましたよ。

パパブブレグミ

「パパブブレ」札幌店オープンは2月28日

パパブブレ札幌店は札幌駅前にある札幌ステラプレイスのセンター5階に2月28日にオープンです。

5階はスヌーピーショップやディズニーストアがある階で、子供服やおもちゃのダッドウェイとの間なのでお子様連れも目に入るところに店舗を構えているのがわかります^^

ステラプレイスフロア図

ステラプレイス フロア図を加工

 

他店舗ではこの時期は、ひなまつりのアメや猫の手ロリポップ等が売られていてかわいいです。

世界30カ国にあるパパブブレですが、日本に進出してからは「福袋」や「千歳飴」等日本の文化がモチーフの商品も販売しています。

パパブブレ商品

猫の手ロリポップ、猫好きにはたまらないかも。

札幌にもオリジナル商品がありますよ。

札幌オリジナルアメ

どの店舗でも、職人が手作りでキャンディを作っています。

 

札幌店では、≪オープン記念企画≫がありますよ。

「お買上でオリジナルミニロリポップキャンディ(棒付キャンディ)をプレゼント(※先着順、なくなり次第終了)」

ユニークな取り組みはこんなところにも

写真で商品を見るだけで、面白い楽しいお店だということがわかりますが、店舗に訪れるお客様のみならず従業員にもユニークな制度があるんです。

例えば、バレンタインには「バレンタイン手当」「傷心手当」を導入していましたよ。

バレンタイン手当ならびに傷心手当を導入

繁忙期に福利厚生の一環として、こういった制度を導入するのがおもしろいですね。

オーダーメードキャンディもやっていますし、オンラインショップもありますよ。



まとめ

札幌でアメ細工といえば、石屋製菓の「キャンディラボ」です。

いままで札幌市内では独り占めできた市場ですが、競合が現れましたねー。

でも、キャンディラボを正統派の優等生とするとパパブブレは異端児なイメージ^^

北海道初進出の「パパブブレ」、札幌にどんな風を吹き込んでくれるか楽しみです。

キャンディラボ札幌

写真:石屋製菓 キャンディラボ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ