「ブランチ札幌月寒」7月中に先行オープン予定



「ブランチ札幌月寒」7月中に先行オープン予定

ブランチ札幌月寒」は、2019年夏にオープン予定となっていましたが7月中に先行オープンし、10月中に全面オープンとなる様です。

大和リースの商業施設「ブランチ」は北海道初上陸となります。

土地を購入した大和リース株式会社のニュースリリースにはまだ記載されていませんが、アルバイト情報等を見るとどうやら一部の店舗をのぞき7月中にはオープンする様ですよ。

現地に行ってみました。

まだ工事用車両が出入りをしており、未完成の様子ではありますが

建物は出来上がっている様にも見えます。

 

すでにオープンしている施設

2019年4月から
・ジュンスポーツクラブ月寒(1歳からの体操教室)

・ジュン・ハート月寒(児童発達支援・放課後等デイサービス)

・月寒じゅんのめ保育園(札幌市認可保育園)

・じゅんのめ幼児舎(企業主導型保育園)

4店舗同時にオープンしています。

 

また、フィットネスクラブである「スポーツアカデミーBRANCH札幌月寒」は、

オープンを2019年8月1日としています。

こちらは、デトックスやエイジングケアができると最近話題になっている「コラーゲンスタジオ」が札幌初進出ということで注目されています。



イメージ図、ランドスケープ

食品スーパー・専門店・飲食店・医療モール・フィットネスなどの全41テナントが出店予定となっています。

■名称 BRANCH(ブランチ)札幌月寒
■所在地 札幌市豊平区月寒3条東11丁目
■敷地面積 約44,172㎡
■延床面積 約14,535㎡
■駐車場台数 469台

引用:月寒じゅんのめ保育園

 

大和リースによるイメージ動画もアップされていました。

木のぬくもりや緑に囲まれて、リフレッシュもできそうですね。

ファミリー層を意識した施設づくり

ブランチ札幌月寒の最大の特徴は、地域連携型というところです。

生活便利施設があることで人は集まりますが、子育て支援や公園、チャレンジショップや就労支援があることで周辺住民が集い、イベント等で活用もできます。

駐車場が広く、スーパーや保育園・公園があることでファミリー層に便利。

一方でフィットネスクラブやチャレンジショップを設けることにより、若い人も集まりやすいと思います。

また、クリニックモールがあることから高齢者にも需要があります。

まとめ

余談ですがこのブログで最近検索流入が多いのが「ブランチ札幌月寒」なんです。

周辺住民の方の期待が高いんでしょうね^^

オープンまでもうすぐです。

公式ページも作られていましたし、グーグルマップにも載っていましたよ。

期待して待ちましょう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ