札幌で美味しいカニをリーズナブルに食べられるお店5選

カニの季節

寒くなってくるとなぜか食べたくなってくるのがカニです^^

ゆでても、焼いても、お刺身でも美味しいカニは思わず無口になって食べ続けてしまいます。

だけど・・高い(><)

カニといえば高級店が多いですが、今回はリーズナブルにカニを食べられる札幌市内のお店を紹介したいと思います。

イメージは気取らずお酒と一緒に、カニをガブッと一万円以内でというイメージです。

というか、私が行けるのはそういうところばかりです(><)



☆開陽亭 すすきの店

すすきので24年ある店舗で、北海道の魚介類を堪能できるお店として有名です。

活カニは、水槽からとったばかりのカニをその場で調理してくれます。

カニは好きだけど、むくのが大変ですよね。

でも、職人さんが食べやすくしてくれますのでご安心ください。

毛ガニ・タラバ・ズワイ・花咲と、カニ料理が充実していますので、食べ比べも面白いかもしれません。

そのほかには、カニの身がぎっしり入ったカニクリームコロッケもオススメです。

衣がサクサクしているのに中はカニの身でしっとり、驚くと思います^^

カニ天ぷら、カニミソ、カニ汁等、カニを存分にいただけます。

飲み会で行きましたが、飲み放題付5000円くらいでカニのお料理がいくつか付いていました。

どうしても食べたいものは単品で頼んじゃいました。

1人でちょこっと食べ飲みでも、大勢で飲み会でもカニが食べられます。

地下はカウンターとテーブル席、座敷席(個室は4名様~)があり、2階はすべてお座敷席です。

本店が空いていない時は、近くに4号店まであるのでご安心ください。

店名:開陽亭 すすきの店

 ☆郷土料理 かに亭

こちらはカニ専門店なので、冷凍ものは一切ありません。

とれたて新鮮なカニのみを使用していますので、どれも美味しいこと間違いなし。

コース料理は、ポプラコース、ライラックコース、クラークコースと北海道ならではの名称がつけられていてユニークです。

8000円からプラス飲み物なので、飲み物を控えれば1万円以内でいけますよ。

「かにづくしコース」なるものもあります。(12,000円)

●珍味
●毛がに刺し又はたらば刺し
●ゆでかに
●焼きたらば
●かにシューマイ
●たらば和風ステーキ
●かに茶碗蒸し
●かにジャガバター
●かに雑炊
●香の物
●デザート

これ、食べてみたいなぁ。

店名:郷土料理 かに亭

☆難蛇