札幌-店舗等

塩ザンギとお惣菜「ひろちゃん」が発寒南に2021年3月16日オープン

塩ザンギ

塩ザンギとお惣菜「ひろちゃん」がオープン

美味しいと評判の 塩ザンギとお惣菜「ひろちゃん」が発寒南駅から徒歩4分の場所にオープン。

「ひろちゃん」は、札幌市内にはすでに澄川本店、北24条店があり3店舗目です。

どの店舗も駅から徒歩5分以内にあり、寄りやすい場所にあります。

オープン日である3月16日(火)の仕事帰り18時過ぎにいってみました。

場所柄は車の通りは多いのですが、人通りは夜になるとそれほど多くない場所なのですぐに入れるのではという淡い期待がありましたが、やはりオープン初日ということもあり行列ができていました。

行列

待っている間もザンギを揚げているいい香りがしています。

15分程並んでやっと店内に入れました。

小さな店内ですが、列は店舗の中にも続いておりガラス越しに厨房が見えます。

深型のバットに入った次に並ぶ料理や空になったバットもみえちゃいます。

厨房



20種類以上のお惣菜メニュー

メインは「塩ザンギ」ですが、他のメニューも20種類以上あります。

ひろちゃんメニュー ひろちゃんメニュー

酢豚、ロイヤルポークチャーシュー、うずらの煮玉子、肉じゃが、子和え、よだれ鶏、タコとカブのレモンマリネ、ホタテニラポン酢、レンコンとお豆のサラダ、ピリ辛きゅうり、厚揚げそぼろのオイスター炒め、かぼちゃ煮、チンジャオロースからジンギスカン等・・

その他にから揚げやコロッケ、半身揚げまでありますよ。

お惣菜はその時々で変わるそうなので楽しみですね。

迷っちゃう・・。

でも、目的の看板商品「塩ザンギ」と「ニンニク塩ザンギ」のみを購入。

量り売りですが、ザンギ6個で944円。

大きめで小樽の「なると」と同じくらいの大きさ、価格も塩ザンギだけだと同じくらいですね。

ざんぎ定食
ジュワッと肉汁、サクサクからりと美味しいざんぎは、「なると」が1番!美味しい「ざんぎ」は”なると”or”なると屋” 北海道では鶏のから揚げのことを「ザンギ」といいます。 様々なザンギが登場してます...
ざんぎ

私の番にはバットの中のザンギが少なかったのですが、またすぐに出てきましたよ。

塩対応



からあげグランプリ金賞の「塩ザンギ」

さっそく自宅で実食。

塩ザンギ 塩ザンギ

表面はパリッとしていて中身はジューシー、唯一無二の自然塩を使用しているそうですよ。

塩味と旨味が、鶏肉のおいしさを引き出していて美味しい♪

塩ザンギは、日本唐揚協会が主催している「第8回からあげグランプリ」の塩ダレ部門で金賞を取っているんですって。

第8回からあげグランプリ

引用:第8回からあげグランプリ結果

塩だけではなく油にもこだわりがあり、さめても独特のパリパリ食感を保ち美味しくいただけます。

ザンギが美味しかったので、次はお惣菜も色々試してみたいと思います。

店内はイートインスペースはなくテイクアウトのみ。

夕飯のもう一品やお酒のおつまみにもいいですね。

順次、UberEats・Wolt・出前館への出店予定です。

営業時間:11:00~21:00
定休日:なし(年末年始休み)
住所:北海道札幌市西区発寒3条5丁目3-14
電話番号:011-676-5150
アクセス:札幌市営地下鉄南北線 発寒南駅徒歩4分