2020年夏以降にオープン予定のホテル 大苦境の中ホテル建設ラッシュはつづく



コロナ禍で観光客がかなり減少しているホテルですが、当初足りないといわれていた建設中のホテルが2020年夏にはどんどん開業予定です。

既存のホテルも厳しい状況の中ですが、ホテルの建設ラッシュは続いています。

2020年夏以降にオープン予定のホテルをあげてみたいと思います。

★ホテルフォルツア札幌駅前

北3西2で札幌駅南口から徒歩4分。

地下1階、地上19階、304室。

8/1オープン予定で、新規開業プランや北海道民はじめましてプランがあります。

 

★ONSEN RYOKAN 由縁

大通駅から徒歩約8分。
天然温泉が楽しめる、露天風呂付温泉ホテル旅館。
オープンはいまのところ8月中となっています。

 

★ザ・ノット札幌

地下1階、地上13階建て 140室。

1階にある「札幌千秋庵本店」は2020年4月24日にオープンしています。

千秋庵本店ビルに「ザ・ノット札幌」ホテルが2020年8月1日グランドオープン予定

★JRイン札幌北2条

札幌駅前からも大通駅前からも徒歩6分。

地下1階、地上13階、205室。

オープン時期はまだ発表されていません。

 

他にも2020年オープンと予定されているホテルはありますが、大手宿泊サイトにはまだ載っていないようです。

★ベストウエスタンホテルフィーノ

南1西6 地上10階建て、145室

★ソラリア西鉄ホテル札幌

北4西5 地下1階、地上14階建て、318室

林業会館跡地、北海道庁目の前の立地

 

2021年秋までホテル開業予定は続く予定です。

上記のわかっているだけでも、約1300室。

ホテル業界は苦境の中でのオープンを強いられます。

割安価格で客掘り起こしも

インバウンド客がなかなか期待できず、東京五輪・パラリンピックも中止となってしまいホテル側としては痛いところです。

そんな中で地元の方にホテルを知ってもらおうとホテル側も色々なプランを出しています。

大手ホテルサイトを見ても、びっくりするような価格で一覧表示がされます。

1泊2万円を下らなかったホテルが5000円台だったり、新しいホテルが3000円台だったりします。

こんな時だからリスクがあると思うかもしれませんが、こんな時だから日ごろ手が届かないホテルに泊まれるともとれます。

私もデイユースで行きましたが、ホテル側も今は特にウイルス対策に一生懸命なのでとても快適に過ごせましたよ。

札幌のホテル客室でリモートワーク 新しいホテルで快適にお仕事 「VILLA KOSHIDO KOTONI」

もちろん、自分自身でのウイルス対策も万全が条件ですね。

宿泊費が安価な今のうちにお目当てのホテルに宿泊するのもアリです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ