札幌大丸の「ザ・ブッフェ」行列が絶えない人気店



人気店の「ザ・ビュッフェ」

年末年始休み中にランチバイキングに急に行くことになりましたが、人気のお店はすでに予約がいっぱい。

年末年始なので、いつもよりもグレードアップしており価格が上がっているにも関わらずご盛況の様です。

予約がとれないので並んで入るしかないなぁと考えすぐに頭に浮かぶのは大丸の「ザ・ブッフェ」。

こちらの店舗は予約ももちろんできますが、急でも並べば入れます。

札幌市民でビュッフェのお店と言えば知らない人はいないと言ってもいいかと思います。

 

さっそく11時のオープンを目指して、行ってきました。

オープン30分前の10時半に到着しましたが、すでに30~40人くらい並んでおり10分経って後ろを振り向くとあっという間の行列。

年末年始ということもありますが、やはり人気ですね。

1/2~1/5までは特別価格です。

いつもは有料のにぎり寿司やドリンクバーが込みの価格で、更にお節料理があるためですね。

通常の価格は以下です。

★ランチ

大人 :1700円(平日)、1800円(土日祝)

小学生:850円(平日)、900円(土日祝)

シニア:1500円(平日)、1600円(土日祝) 60歳以上

★ディナー

大人  :2600円(平日)、2700円(土日祝)

小学生 :1300円(平日)、1350円(土日祝)

シニア :2400円(平日)、2500円(土日祝)

※幼児は510円、3歳以下は無料

うちの小学生の娘は「タピ放題」にかなり引かれていましたよ。

ランチでは、子連れの方も結構多いです。



料理の種類は約70種類

人気の理由は、豊富な料理の種類にあります。

ピザやパスタ等の洋食はもちろん中華から和食、ローストビーフにリゾット、ビーフストロガノフもありますよ。

ガッツリ食べたい人、食べられる人にはとてもお得感があります。

揚げたての天ぷらや目の前で握ってくれるお寿司、今はお節料理もあります。

もちろんデザートも充実。

チョコレートファウンテンは、子供たちの目を引きます^^

今回は和食中心にいただきましたが、4巡くらいしてお腹いっぱい。

90分限定ですが、全部の時間を使えるほど食べることはできません。

現在のメニュー一覧はコチラ

エレガントモダンな「ザ・ブッフェ」

「ザ・ビュッフェ」はニラックス株式会社が運営していますが、こちらはすかいらーくグループなんです。

ファミリーレストラン「ガスト」および「ジョナサン」、和食チェーン「夢庵」、食事を充実させた珈琲店「むさしの森珈琲」、しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ葉」等の店舗で知られているグループです。

2009年にファミリーレストラン「すかいらーく」の最後の店舗がなくなりましたが、飲食の様々な分野で店舗を拡大し現在は全国で3000店舗以上あり、2020年も80店舗を出店予定としています。

その中でも「ザ・ビュッフェ」はエレガントモダンなダイニング空間をメインとした内装となっており、関東や近畿を中心に展開しています。

ディナータイムは平日は時間制限なしで、アルコールも種類が多く飲み放題がつけられるので長居しちゃいそう。

更には夜景もキレイなためカウンター席は特にカップルにも人気です。


まとめ

お節料理をたくさん食べたにも関わらず、行ってしまった食べ放題。

やばいなぁと思いながらもなかなか食欲は止められない私です(^^;)

年末年始はお値段が通常より高いので、その分気合も入ってしまいました(笑)

「ザ・ビュッフェ」は、他の店舗と比べるとホテル内等ちょっと敷居が高い場所ではなく、百貨店内にあるので買い物帰り等にフラッと立ち寄れるのが魅力。

ポケモンセンターが同じフロアにありお子様連れも足を運びやすいですし、予約をしなくても並べば入れるというのもメリットがあると思います。

THE BUFFET 大丸札幌

札幌市中央区 北五条西 4丁目7 大丸札幌店 8F

関連記事↓

二十四軒に「むさしの森珈琲」”ふわっとろパンケーキ”いただきました

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ