「おかめや」の高級食パン-新店舗になってから1年、更に人気

スポンサードリンク







「おかめや」は更に人気急上昇

札幌のパン好きなら誰もが知っている「おかめや」は、食パンブームに火がついてから更に人気店となりました。

札幌にはおしゃれなパンやさんがたくさんありますが、おかめやは工場の直売で販売しており他の店舗とは違い異彩を放つ存在です。

最寄りの駅からも徒歩20分という場所なのに、行列に並ぶか予約しないと購入できません。

いつも買ってきてもらうのですが、1年半ぶりに工場に行ってみると以前と変わっていたのでレポします。

↑以前のパン工場



新店舗へ訪問

2018年の5月末に移転オープンした「おかめや」は以前のパン工場から5分ほどの場所に移転していました。

奥まっていた場所から少し大きな道路沿いになったので、以前よりもわかりやすい場所になりましたよ。

11時オープンなので、ちょうどくらいについたのですがすでに駐車場は満車で50名から60名くらいは並んでいました。

券売機でチケットを購入してから、パンを受け取るというスタイルは変わりませんが日曜日だったためか「1人1本まで」の張り紙がありました。

複数人で並ばないと複数本は買えない状態です。

「1世帯1本まで」なんていう時もあるようなので、それよりはまだマシな混み具合だったのかもしれません。

 

20分ほど並んで、角食エスポワールを1本購入できました。

長さは約35センチあり、ボリュームたっぷりでもちもちで1番人気です。

焼きたてはふわふわで、両手でもたないと変形してしまうくらいやわらかいんですよ^^

ちぎるとこんな感じ、間違いなく美味しいです^^

中種法という製造方法で、6時間半程の時間をかけて焼き上げられています。

エスポワールはこんなに手間ひまかけられてボリューム満点なのに550円。

美味しさはもちろんですが、コストパフォーマンスもかなり高いです。


パンキーちゃんも進化

お店の場所以外にも変わったことがありました。

キャラのパンキーちゃんもかわいくなっていましたよ。

  

以前のぱんきーちゃんと比べると別人(笑)

ポイントカードが「感謝状」になっています。

配達用の車にも、パンキーちゃんがついています。



まとめ

自分で購入したのは久しぶりでしたが、やはりほんわか焼きたてのおかめやのパンは美味しいです。

出来立ての食パンを”少しだけ”ちぎって食べようと思ったのですが止まらず・・家族4人で食べると3分の1しか残っていません。

明日の朝で、完食予定です(笑)

色々な食パンに浮気はしましたが、最終的には「おかめや」に戻ってしまいます。

今度は平日の複数本購入できるときに来訪したいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

スポンサードリンク