札幌-ホテル

朝食クレープが美味しいホテル 「三井ガーデンホテル札幌ウエスト」

「クレープ朝食」が美味しいホテル

2020年2月にオープンした、札幌駅から徒歩4分の「三井ガーデンホテル札幌ウエスト」では「クレープ朝食」が人気です。

ホテルの2階にあるカフェレストラン「さんかく堂」は、北海道と東京で展開するリゾット専門店GAKUや夜パフェ専門店でお馴染みの「株式会社 GAKU」がプロデュースするということでオープン前から注目されていました。

人気のため土日にカフェ時間を目剤ていくと、人がいっぱいで断念することもありました。

そんなことが続きすぐにコロナウイルス感染拡大の影響で、カフェ時間の営業はしばらくの間お休みになってしまったんです。

現在も、宿泊客の朝食でしか「さんかく堂」で食事はできない状態です。

という訳で宿泊かねて「さんかく堂」へ行ってきました。

オシャレ階段

「さんかく堂」での朝食クレープ

朝食は2階の「さんかく堂」で6時半から10時まで。

7時半から8時半が1番混みあうということを確認したのでオープンの6時半にレストランへ。

さんかく堂-席 さんかく堂席

やはりゆったりと空いている時間がいいですね。

全部で84席あるとのこと。

感染対策もきちんとされておりマスクはもちろんビニール手袋をしての朝食ビュッフェです。

和洋食ということで和食の用意もありますが、私の目的はクレープ♪

クレープ説明

「朝食クレープの召し上がり方」の説明がありましたよ。

クレープは目の前ですぐに焼いてくださいますが、大きめか少し小さめかを確認されました。

焼きたてに自分で好きなものをトッピングしていきます。

ソースは日替わりで変わる様ですが、「きのこのデュウセルソース」「セミドライトマトソース」の2種。

千歳産のハム・ベーコン・ソーセージや新鮮野菜のズッキーニやパプリカ、更にシャケやホタテがあるのが北海道らしさを出していますね。

トッピングクレープ

北海道産のかぼちゃポタージュに、北海道産のじゃがいもでのニョッキ。

ホテルの朝食イメージは北海道は特に朝から海鮮どんぶりなイメージですよね。

でも、ライブクックでしかもおしゃれでおいしい洋食で地産地消できるというのが素敵。

飲み物には、道産子の元気の源カツゲンもあって満足、満足♪

 

カツゲン



三井ガーデンホテル札幌ウエストは大人気

札幌駅から徒歩4分の場所にある「三井ガーデンホテル札幌ウエスト」は立地もさることながら、ホテル内のオシャレな雰囲気や大浴場があることことから人気です。

公式ページによると「さっぽろ冬割」もすでに完売の様です。

三井ガーデンホテル札幌ウエスト

大浴場は大きくはないですが、十分な広さです。

お部屋のホテル案内で混雑具合がわかるのがいいですよ。

混雑状況

お部屋の雰囲気もすっごく素敵。

寝具

寝具にもこだわっておりマットレスは3ゾーンのポケットコイル、枕は快眠枕のパイオニア、ロフテーと共同開発したものです。

各階

各階にあるフロアー案内までもアートですよ。

三井ガーデンホテル札幌ウエストの公式ページにあるフォトギャラリーをみてみるとその様子がわかりますよ。

まとめ

たくさんのホテルがありますが「クレープ朝食」にすることで、他のホテルとは違う特徴を出しており差別化されている気がします。

美味しい食事に、大浴場、札幌駅前からのアクセスで商業施設にもすぐ、更に寝心地を重視した寝具。

食べる、寝る、遊ぶ、コンビニも周りに複数ありビジネスでも観光起点として動くにもいい場所ですね。

札幌市民にもおすすめです。