2021年福袋販売はネットで予約販売 すでに完売の店舗も



福袋はネット販売に集中

コロナ禍の影響により密を避けるために、2020年から2021年福袋の販売はネットによる販売が多くなっています。

初売りの福袋販売で感染拡大につながっては、福をいただけた気分にはなりませんよね。

すでに予約や発売しているところも多いのでお目当ての物をみつけるためには、早々にチェックをしておいたほうがよさそうですよ。

大丸札幌店

11月17日(火)からや11月24日(火)からの販売が多いです。

ただ、人気のルームウエアブランド「ジェラートピケ」の福袋予約販売はすでに完売(;’∀’)

「ジェラートピケ」はふわもこでカワイイですもんね。

人気なのがわかります。

各店舗それぞれのオンラインショップからの販売となっています。

大丸札幌店 福袋オンラインショップはコチラ

丸井今井札幌&札幌三越

丸井今井札幌は、ホームページを見る限りは「福袋」の明記はまだ見当たりません。

マルイのネット通販のページには、2021年福袋を販売しています。

ただいま参加ブランドを公開していますよ。

人気の「スナイデル」「ミラ オーウェン」「コムサイズム」等のブランドがお得に購入できますが、販売予約開始日にはネット販売なのでアクセスが集中してしまうということも考えられます。

お目当てのブランドがある方は、早めのチェックと購入予約が必要です。

マルイのネット通販は事前に登録しておくと福袋のおトク情報がメルマガやLINEに届きます。

 

丸井今井が札幌三越を吸収合併して「札幌丸井三越」が誕生したのが2011年のことですが、いまだに別のデパートだと思ってしまうのは私だけでしょうか・・・。

 

東急百貨店

東急百貨店では、全国の百貨店のみならず「さっぽろ店の福袋」というページがネットショップに設けられています。

東急百貨店さっぽろ店の福袋はコチラ

札幌以外の店舗でも購入したいもがあれば取り寄せることができます。

(※店舗により異なるようなので確認が必要です。)

現在は1,190種類の福袋が準備されています。

 

六花亭

六花亭では現金での福袋販売を行わず、六花亭ポイントのみでの支払いで販売する模様です。

一人1つ限りで700ポイントの六花亭ポイントが必要です。

12月13日(金)から予定枚数に達し次第終了とのこと。

ポイントのみとはお得意様のみしか購入できないということになりますね。

これからでも、予約権が欲しいという方は12月13日までに70,000円のお買い物をするとゲットできるということになります。(100円で1ポイント)

レアな福袋で、中身がとても気になります。

六花亭の2021年福袋に関してはコチラ

わくわく感を楽しもう

2020年から2021年福袋は、混雑を避けるためネットで予約して店舗で受け取るか、送ってもらうかのパターンですね。

「福袋」は、本来は袋の中に何が入っているか伏せられていることがコンセプトとなっているはずですが、それが中身を見せて販売という形もスタンダードになってきつつあります。

初売りのみではなく店舗によっては年中でていることで、昔よりお得感が減った気もします。

「初売り福袋」なのに11月上旬から受付開始しているところもありスタートが早いと感じるのは自分だけではないはず。

今回の福袋では「マスクの福袋」や「衛生用品の福袋」「歯ブラシの福袋」が多いのも特徴です。

予約購入してから中身を確認できるまでのワクワク感は楽しみたいですね。