さっぽろ大通ミニビアガーデン予約開始 2020年7月31日から8月16日まで



大通ミニビアガーデン予約開始

毎年恒例の大通ビアガーデンが2020年は中止となってしまいました。

札幌の夏の風物詩がなくなってしまうことをとても残念に思っていましたが、

今年は規模を小さくし、コロナ感染対策をしながら開催することになりました。

場所 大通公園 大通西8丁目

日時 2020年7月31日(金)から8月16日(日)

時間 12:00~21:00 (ラストオーダー20:45まで)

そしてここが大事!約制」です。

事前に、セブンイレブンでチケット購入することでテーブル確保となります。

チケットは2,200円で4杯の分のビール券がついています。

1テーブルは最大4人までで、2時間制となります。

当日に空席があれば会場でチケット購入ができますが、基本は予約制です。

1テーブル4人までで、63テーブルとなっています。

平年と違い規模はかなり小さいので、もしも行く予定がある方は予約していった方がよさそうです。



感染対策ルールを守って楽しみましょう

雨天決行ということで、テーブルとイスだけではなく屋根もついていましたよ。

これだけコロナ感染が広がっている中での開催なので、予約制や2時間以内の他に守らなければならないことがたくさんあります。

・入場前に「北海道コロナ通知システム」にメールアドレスを登録するか、受付で氏名と電話番号を記入する

・検温し37.5以上の方の入場はできない

・手洗い、アルコール消毒は必須

・飲食時以外はマスク着用

・ごみ処理は各自で行う

・食べ物の持ち込みは可(おつまみ程度の販売はあり)ですが飲み物の持ち込みは不可

これらは入口にある大きな看板に書いてあります。

また、チケット料金に含まれる4杯以上のビールを飲まれる場合はもちろん購入はできますが、電子マネーを推奨しています。

現金で購入できる券売機もありますが、電子マネーにすることでコロナ感染リスクを軽減させるためと思われます。

今年は、きちんとルールを守って楽しみましょう。



さっぽろ大通ミニビアガーデンの楽しみ方

例年のさっぽろ大通ビアガーデンは約13,000席が用意され、大通西5丁目から西11丁目まで各ビールメーカーが魅力的に演出しています。

なんとスペースはおよそ1kmにもなり国内でも規模は最大級です。

各メーカーをはしごするなんて飲み方もできました。

それが1か月近く続くのですから、このイベントがなくなるととても寂しくなってしまうと思っていました。

規模は小さくなりルールもありますが、今年も17日間も開催すると決まりうれしいです。

さっぽろTV塔

大通西8丁目は、さっぽろテレビ塔との距離はこんな感じ↑

札幌駅前通りから少し離れていますし、予約制ですから密になりにくいです。

広場や花壇があり、風通しもよさそうですよ。

会社帰りに4人で1杯ずつもいいですし、ランチ終わりに2人で2杯ずつなんていうのもいいですね^^

今回はこのミニビアガーデンで、「サントリープレミアムモルツ」「アサヒスーパードライ」「キリン一番搾り」「サッポロクラッシク」の4種類が飲めますから、1人で4杯いっちゃうぞっていうのもありですね。

今年は時間も決まっていますし、時短で楽しみましょう。

さっぽろ大通ミニビアガーデンのチケットは、公式ページからルールを了承した上でセブンチケット(web)か、セブンイレブン実店舗で購入してください。

乾杯

&にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ