「ビビデバルデムーン」でピザをテイクアウト ワインと共に宅飲み満喫



「ビビデバルデムーン」でピザをテイクアウト

久々に、円山公園駅までいったので何か食べたいなと思いながらも、「外食自粛」が頭に浮かびテイクアウトできるものをネットで検索。

マルヤマクラスに入っている「北海道イタリアン食堂 ビビデバルデムーン(BIBI DE BARU DE MOON)」が北海道食材をつかったピザがおいしそうだったので、さっそくお店へGO。

ビビデバルデムーン

マルヤマクラスの3階、飲食店が並んでいますが奥の方にあります。

店頭にはメニューサンプルがズラリ。

※テイクアウトできるのはピザのみです。

ビビデバルデムーン店頭


メニューと店内の様子

店内に入るとすぐに店員さんが来てくれて、テイクアウトできるピザについて説明してくれましたよ。

カジュアルイタリアンで店員さんも気さくな感じ♪

ビビデバルデムーン店内 ビビデバルデムーン

お昼時だったのですが、店内は静かでした。

このご時世ですから致し方ない。

待っている間にメニューを拝見。

ピザのお値段は1000円以下のものもあり、円山にあるのに良心的な価格です!

夜はおつまみもあり、北海道産ワインなどの飲み物も充実。

ビビデバルデムーン飲み物

パンケーキはハーフがあるのもうれしい。

メニュー

出来立てのテイクアウトピザ7、8分できましたよ。

ちょっと大きめの箱に入っていて、びっくりと同時にボリュームあるんだなと認識^^

自転車移動だったので持ち帰るのに少々苦労しましたが、なんとか原型はとどめていました(笑)

写真:ダブルモッツアレラのマルゲリータ

サクサク窯焼きピザは、北海道産の小麦から作られています。

オリジナルのトマトソースと2種類のチーズがすごく愛称がよくて、ワインとあわせてますます美味しい。

薄めの生地ですが、トマトたっぷりのソースで特別感がありましたよ^^

他のメニューも食べてみたい、また行ってみたいと思うお店になりました。



まとめ

調べてみると、「ビビデバルデムーン」は「炭リッチ」の系列みたいです。

どちらの店舗もお財布に優しいのは共通なので、チェックです。

キラリス函館にも道内3店舗目をオープンしているようですよ。

 

店名の「ビビデバルデムーン」は、シンデレラにでてくる魔女が使う呪文ですよね。

でも、よく聞くのは「ビビデバビデブー」なので、店名もそうだと勘違いしていました。

両想いのおまじないともいわれていますが、それと意味が違うのかピザと両想いということなのか・・はわかりません(><)

メニューには「ビビデバルデムーン~魔法のピッツァ~」というピザがありますが、別添えのはちみつクリームチーズをミミにつけると味に変化がある魔法のピザだそうです。

楽しみながら食べられるピザ、いいですね。

マルヤマクラスはコロナウィルス拡散防止の影響で、一部店舗は休業中ですがビビデバルデムーンは11時から最大20時まで営業中です。

いつもと違うピザを食べてみてはいかがでしょうか。