北海道くらし百貨店、ここにしかない商品を販売中



北海道の厳選された商品を販売

「北海道くらし百貨店」は北海道内のまだ知られていない商品を販売しており、「北海道と、暮らそう」をコンセプトとしている店舗です。

美味しい食品から雑貨、アルコールまで北海道でつくられるあらゆるものの中から、厳選し商品を販売しています。

札幌市内には1店舗、後は新千歳空港と千葉県のららぽーと柏の葉の3店舗となっています。

※パセオ店と沖縄国際通り店は閉店

札幌中心部にありながら、一番ゆっくりと店内を見ることができる「札幌ノルベサ店」へ行ってきました。

 

☆北海道くらし百貨店 札幌ノルベサ店

札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESA1階

通常営業時間 10:00~23:00

2019年6月に野菜やハムなどを販売していたミールラウンジが無くなってちょっとさみしくなってしまいましたが、その後に何が入るのかもちょっと注目中です。



北海道内で生産されている様々な物が手に入る場所

店舗内は広々しています。

北海道土産の定番から見たことないものまで、本当にたくさんの製品が壁の上の方までズラッと並んでいるのがわかると思います。

飲み物だけを見ても、札幌市内ではみたことないものもありかなり惹かれます。

セピアの刺激

お酒も種類が多く、好きな人にはたまらない光景です。

北海道のお酒

化粧品や雑貨も充実していますよ。

北海道産のシャンプー

札幌に住んでいる私も、知らないものがたくさんありました。

カレールー等のレトルト製品やカニの缶詰、お菓子や飲み物をお土産としてプレゼントするのであれば、お値段も手ごろで見たことない製品が多いので喜ばれるのではないかと思います。

札幌オリジナル商品の「札幌スタイル」のコーナーもありましたよ。

札幌スタイル商品

 

サツドラが運営し、「サツドラ+北海道くらし百貨店」でコラボ

「北海道くらし百貨店」は2017年6月にサッポロドラッグストアーがオープンさせた店舗です。

1年が経った頃に道外進出を視野に標準フォーマットづくりに力を入れ始め、医薬品・化粧品メインのショップにすべくサツドラとコラボ。

医療品や化粧品はもちろんですがさらにお土産も購入できるので、外国人にも人気があるようです。

梱包もシンプルに北海道らしさを出した包装になっていますよ。



まとめ

ノルベサ店は、すすきのにも狸小路にも近いですが、外国人観光客には少しわかりにくい場所かもしれません。

観覧車が見えたら来てくれるかもしれませんが、観光客が足を運ぶにはもう少し広報を行わないと・・という感じがします。

コンセプトはとっても良くて、せっかく素敵な物がたくさんあるのですが外国人向けというより日本人観光客向けではないかと私は思います。

繊細で工夫があり、貴重なものを使用し他にはない製品がたくさんあります。

食品は特に手に取って味わってほしいなぁと思うので、試食ができたミールスペースがなくなったのはとても残念。

観光客はもちろんですが、札幌市内にお住いの方でも楽しめると思うのでぜひ足を運んでみてください。

インターネット販売も行っているので気になる方はのぞいてみてくださいね。

https://www.kurashistore-hokkaido.jp/

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ