地域ブランド「札幌スタイル」認知度アップが課題



「札幌スタイル」とは

札幌市内の企業や人材が連携して作成しているオリジナル製品を「札幌スタイル」という地域ブランドで販売しています。

スキンケア商品、雑貨、アクセサリーやクラフト製品が主となっています。

普段使いできるものから、プレゼントまで札幌らしいアイテムがそろっているんです。

札幌の暮らしの魅力を商品化することで、「札幌らしさ」にこだわり魅力を発信しています。

2004年から始まった「札幌スタイル」は地域ブランドとしての地元定着をはかってきましたが、今は海外からの観光客にも魅力をつたえているんですよ。

例えば、「紙石鹸 初雪」は、水にぬらすとまるで雪が手の熱で溶けるかのように、はかなく溶けてしまう紙石鹸です。

2007年に発売され、雪まつりの半ばで売り切れるほど大人気になりました。

雪のない地域からいらした外国人客にも人気があるようです。

札幌の思い出として、もしくは札幌のお土産として素敵な製品ですね。



札幌らしい製品 「札幌スタイル」認証製品になると・・

札幌スタイルの認証製品として認められると、新規・追加された商品として大通駅の「札幌スタイルショーケース」に展示されます。

地下鉄東西線大通駅コンコースの定期券売り場の並びに、札幌スタイルショーケースがあるんです。

この場所に、季節や時期に合わせた認証製品が月2回ずつ入れ替わります。

なんとなく目に入ってはいるものの、札幌に住んでいても知りませんでした。

写真:札幌スタイルショーケース

2020年に新たに認証製品となったのは13製品です。

札幌オリジナルで作られている製品って結構あるんですね^^

札幌といえば雪というイメージが強く、雪をイメージした製品も多いです。

札幌スタイル製品が購入できる場所

「札幌スタイルショップ」は札幌駅からすぐのJRタワーステラプレイス6階、展望室に向かう途中にあります。

ステラプレイス6階の無印良品とビーフインパクトの間の通路に展望台への入り口があります。

よーくみると「札幌スタイルショップ」の案内があるんですよね。

ここを右に入ると展望台へのエレベータへ向かうための特別感があるながーいフロアがあります。

この突き当りを左に曲がると、札幌スタイルショップがあるんです。

展望台に上るには有料ですが、札幌スタイルショップは無料なのでご安心あれ。

特別感はあるけれど、ちょっと遠いですよね(><)

札幌オリジナルのかわいいものがたくさんありますよ(*^^)

札幌スタイル認証商品はコチラ

手提げ袋や包装紙袋、ビニール袋、ラッピングペーパーを使ったラッピングも好評です。

営業時間 10時~20時(年中無休)
住所 札幌市中央区北5条西2丁目5 JRタワーイースト6階展望室エントランス

その他にも大丸藤井セントラル地下(南1西3)でも、特設コーナーがあります。

2019年からはさっぽろ雪祭りにも出店していますので、札幌でしか購入できないものをお求めの方は注目してみてくださいね。



まとめ

札幌にいらっしゃる作家や工房により作られた作品が、展示されたり販売されたりしているのはとても誇らしいことです。

195万人もの人が住んでいる札幌には、日本全国から移り住む人も多いですし、たくさんの外国人の方もいらっしゃいます。

その多様な人たちのために、札幌を思わせるよい作品を作る方々もたくさんいるんですね。

ただせっかく素敵な作品があるのに、ショップはちょっと控えめすぎな気がします。

また、大量生産できないからかちょっとお高めな値段設定。

北の大地とぬくもりを「札幌スタイル」から感じてほしいですが、もう少し積極的に前面に出していかないと認知度あがらないんじゃないかなぁと個人的には思いました。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ