白い恋人パークイルミネーション 2019年11月30日(土)点灯開始



白い恋人パークイルミネーション

サッポロホワイトイルミネーションが11月22日に始まり、札幌都心は暗くなると様々なライトで彩られます。

札幌市西区にある石屋製菓の「白い恋人パーク」のイルミネーションは、11月30日から点灯されます。

点灯式は17:30~で、中庭チュダーハウス入口前で行われる予定です。

フィンランドのサンタクロースの合図で点灯されるということですよ。

子どもたちにはうれしい一幕かも。

引用:白い恋人パーク

白い恋人パークのイルミネーションは約13万球の電球が彩ります。

メインツリーは約10mあり、今年は新たな装いにチェンジ予定となっています。

 

白い恋人パーク2019-2020イルミネーションスケジュール

期間:2019年11月30日(土)~2020年2月29日(土)

時間:日没~20:00

「Bright Ceremony of the SNOW ROSE」という音と光のショー(約3分)が毎時20分と40分にスタートします。



準備中の様子

イルミネーション前日の29日に訪れましたが、すでにメイン通り沿いの窓には250体の雪だるまがお出迎えしてくれましたよ。

中庭のメイン部分はまだライトがついていない状態でしたが、すぐにも点灯できそうな感じでした。

混雑度やおすすめ時間

イルミネーション点灯前ではありましたが、観光客もたくさんおりにぎわっていました。

点灯前とはいっても結構見ごたえがあると思います。

外国人観光客が多かったですが、みなさん譲り合って写真を撮れる感じでした。

今後、イルミネーション点灯がはじまると観光バスが入ってきたりしますので、早い時間がオススメです。

イルミネーションがはじまる時間は「日没後」となっているため時間は決められていません。

現在の札幌市の日没は16時頃なので、それを目指して訪れれば混雑をさけてイルミネーションを堪能することができます。



まとめ

イルミネーションの開始日を知らずに行ってしまいましたが、前日と聞いてちょっと残念に思いました。

でも、開始前でもキレイな装飾があり、シャボン玉をつかったショーもあり幻想的な雰囲気の中で楽しめました。

 

お菓子を作ったり、キャンデイラボを見学したり、小さな子が遊べる場所もあり、工場見学の他チョコレートを学べる施設もあります。

ムスリム(イスラム教徒)礼拝専用スペース「礼拝室」を設けていることでも外国人に人気がある理由の1つの様です。

(「礼拝室」は、札幌市の観光施設では白い恋人パークが初の導入となります。)

もちろん、甘くて美味しいお菓子やチョコレート、アメもたくさん販売していますよ。

写真:キャンディの手動(ハンドルをまわすとでてきます)販売機

白い恋人パーク

営業時間:9:00~19:00

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ