札幌旅行、11月はホテルが安い時期 新しいホテル情報も



札幌旅行の安い時期は11月

北海道旅行のベストシーズンは6月から10月と言われています。

本州に比べると涼しく過ごしやすいことからそのように言われていますが、冬でもホワイトイルミネーションや雪まつりがあると観光客が増える札幌です。

そんな1年間を通しての観光客が訪れる札幌ですが、宿泊費がグッーと下がるのが11月の一定期間です。

11月全部としなかったのは、嵐のコンサートが毎年11月にあるためホテルが予約がうまってしまうという事情です。

また、天候も関係しており11月下旬の雪が降り始めてすぐは敬遠されることが多く価格がさがる傾向にあるようです。

服装や靴に困るからではないかと思います。

引用:札幌市

例えば、パック旅行で羽田空港から新千歳空港・ANA・JAL1泊2日だと4万円台、2泊3日でも5万円台で旅行できちゃいます。

更にはLCCをうまく使ったり、出発を成田空港にし、ホテルも安いところに泊まればもっと安く抑えられちゃいます。

特にこだわりがなければ、3万円代で旅行できちゃうかも。

引用:smart magazine

全国的に見ても国内旅行は、11月がお得といえそうですね。



ホテル建設ラッシュ

昨年の初めころからホテルの建設ラッシュが相次いでおり、まだ続いています。。

ホテルの建設が集中しているのは、JR札幌駅北口からススキノまでの約2.5km圏内です。

オフィスビル跡地やガソリンスタンド跡地、時間貸し駐車場がいつのまにかホテルに変わっていたりします。

札幌市のホテル数は2019年7月現在で303施設、33,049室にも及ぶそうです。

札幌市の中核機能が所在する中央区が札幌市内の客室の7割を占め、ダントツのトップです。

札幌駅の所在する北区が2位。

他の区でもリーズナブルに泊まれる無人ホテルや民泊等も増加しています。

札幌市は民泊件数が全国第3位 不動産流通にも影響あり

今後建設予定の新しいホテル

最近オープンしたホテルも、建設が予定されているホテルもたくさんあります。

下記は把握できているもののみです。

他にもたくさんあるようです。

・ホテルJALシティ札幌 中島公園 (2019年9月20日オープン)

・レッドプラネットすすきの中央(2019年9月14日オープン)

・ガーデンズキャビン(2019年7月16日オープン)

 

・ホテルWBFフォーステイ札幌 2019年12月13日オープン予定

・フェアフィールド・バイ・マリオット札幌(2020年春予定)

・ホテルフォルツァ札幌駅前(2020年春予定)

・ベストウエスタンホテルフィーノ札幌(2020年夏予定)

・FP HOTELES 札幌大通り(2020年夏予定)

・アルファベットイン札幌大通り公園 (2020年予定)

・ソラリア西鉄ホテル札幌仮称(2021年1月予定)

・ゆらく草庵(定山渓)(2021年5月予定)

・ヒルトン札幌パークホテル(2023年予定)

札幌市内の新しいホテル 2019年前半



まとめ

東京オリンピックで本州に人と取られ、北海道新幹線も札幌市内の再開発もホテル建設ラッシュも・・・

ということで、建築や土木、電機関連等で人出不足が相次いでいる模様です。

業界の方は稼ぎ時ともいえるでしょうね。

 

まだ10月中旬にもなっていませんが、今日は「雪虫」がフワフワ飛んでいました。

北海道民にとってはなじみのあるアブラムシの種類ですが、どさんこ以外は知らない方が多いです。

もうすぐ冬だなぁと思わせる風物詩の一つです。

寒くなってはきましたが、11月は宿泊費が安いので私も旅行にいきますよ^^

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ