「あいぱく」アイスクリーム万博2019、札幌で開催

スポンサードリンク







あいぱく札幌2019

「あいぱく」とは「アイスクリーム万博」の略称で、日本全国のおいしいアイスクリームが一同に集結するアイスが好きな人のためのイベントです。

札幌市では、2017年以来2年ぶりに開催されます。

日時 2019年8月15日(木)から8月20日(火)まで 11:00から20:00

場所 北3西4 「アカプラ」

テイクアウトできます!

「保冷バッグ+ドライアイス」を販売予定。

 

「あいぱく」は、「日本アイスマニア協会」がプロデュースする国内最大規模のアイスクリームイベントです。

「アイスマニア協会」があることに驚き!

1月に開催されている都市もあるので、夏限定というわけではなさそうです。

あいぱくの公式ページにはまだ札幌の情報は載っていないのですが、アイスマニア協会代表であるアイスマン福留さんがtwitterでつぶやいているので確実にありますっ。

過去の「あいぱく」の様子

2018年は春から夏にかけて、東京銀座や大阪、仙台、長崎、北陸等で開かれました。

札幌は2017年によさこいソーランの時期6月に5日間開催され大好評におわりました。

よさこいソーランの時期に一緒に開催したことで、相乗効果もあったかもしれませんが予想以上の人が押し寄せたことで今回は単独で行うことが決定したのではないか思います。

山梨の桔梗信玄ソフトは、並ぶ気が失せるくらいの行列ができていましたよー。

これは「あいぱく」の目玉ともいえますね^^

 

札幌からも、いまや人気のUMIERE(ウミエール)が出店するものと思われます。

北海道のローカル番組「タカトシランド」にも出ていましたが、北海道産牛乳たっぷり使用したソフトクリームで一巻きが大きくかわいらしいんです。

タピオカが入っているものもあり、インスタ映えすると人気です。

福岡で行われた「あいぱく」でも大好評だった様ですよ。

 

更には札幌にも3か月期間限定出店していた「マンハッタンロールアイス」もお目見え予定。

私はこれに1時間半も並んだのですが、すごーく美味しかったです!

あいぱくで他のアイスもあるのであれば、それほど並ばずGETできるかもと期待しています。

懐かしのアイスもあるようですよ^^



まとめ

今回は前回の大通公園から場所が変わって北海道庁前「アカプラ」での開催となります。

北海道レンガ庁舎の目の前とあり、観光客にもわかりやすいですし駅前通りに面しているので周辺のビジネス万マンの需要もありそうです。

また、北海道のアイスクリームといえば濃厚なミルクや卵、プリン系を想像しますが全国のアイスクリームが集まりますので、道民にも新鮮なアイスクリームもあり楽しめるのではないでしょうか。

普段店舗まではいけないけれど、食べてみたかったアイスクリームをあいぱくで食べてみるのもいいですね。

保冷バックは毎年保冷剤付きで500円で売られています。

家やオフィスまでそれほどお時間がかからない方はお土産もよろこばれるかもしれないですね。

暑い夏を美味しく乗り切るための「あいぱく」!

おいしく楽しく、札幌の短い夏をのりきりましょう

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

スポンサードリンク