札幌市内でペットと一緒に泊まれるホテル

スポンサードリンク







札幌市内では、ペットと同室で泊まれるホテルがとても少ないです。

家族の一員ですから一緒に旅行をしたいけれど、同室ホテルがなかなかないのが悩みですよね。

ペット専用ホテルは増えてきていますが、同室となるとスペースの問題や他のペットを連れていないお客様との兼ね合いが難しいからなかなか増えないのだと思います。

今のところホテルで同室できるペットといっても、犬と猫のみで大きさやしつけ、予防接種済み等の条件もあるようですのでホテルの規約等をよみ慎重に予約してみてください。

★定山渓グランドホテル瑞苑

札幌の中心街からは離れますが、定山渓温泉街にあり周辺は自然いっぱいでお散歩しやすいです。

ペット専用のコンフォートルームで全室フローリング仕立てのお部屋です。

ペット用トイレやごみ袋など、ペットに必要なアメニティも完備されています。

引用:定山渓グランドホテル瑞苑

 

小型~中型犬まで受入可、猫の受入可能です。

ペットの2匹まで入館料1,000円(税別)

3匹目から1匹ごとに追加で入館料1000円(税別)かかります。

レストランへは入れませんし、ワンちゃんのシャンプーはできません。

でも、アメニティもそろっているようです^^

ペット専用アメニティ
ミニバケツ/ミニホウキ&ちりとり/コロコロ(カーペットやお洋服などに)/
トイレシート2枚/タオル1枚(どんな用途でも使ってオッケー)/ビニール袋/
ペット専用御食事用食器/消臭スプレー

ペットに優しいホテルですね^^

★定山渓 鶴雅リゾートスパ 森の謌

こちらも同じく定山渓になります。

お部屋に専用のドックガーデンがあったり、室内はフローリングですがワンちゃんがすべりにく加工を施してあるそうです。

ワンちゃんルームへは専用エントランスと専用エレベーターがあり、他の方へ気を使うことはありません。

飼い主にもワンちゃんにもきちんと配慮されていますね。

10kg以内の中型犬2頭まで可能とのことです。

ワンちゃん同伴プランの公式ページもありますよ^^

★ウィークリーさっぽろ2000

すすきの駅から徒歩5分の場所にあります。

ペットは本館に位置するツインルームにのみ同伴可能で、空きがあれば宿泊できます。

「ペットと一緒プラン」等があります。

”トイレしつけ済み”や”共有スペースでは、抱っこするかリードを付ける”等ルールはあります。

浴室はペットの利用不可、ケージやペット用品は持ち込みとなっていますのでご注意ください。

 

小型犬から中型犬まで、猫や小動物も可となっています。

ペットの宿泊費は540円ですが、チェックイン時に保証金の1万円が必要です。

破損や汚れがなければチェックアウト時に全額返却されます。

札幌都心に近い場所で、ペットと泊まれリーズナブルな金額のホテルはここぐらいではないかと思います。

★sapporo hiraoka dog hotel

札幌ドームから6キロ、札幌コンベンションセンターより10キロくらいの場所です。

中心部からは離れてはいるものの、ペットと一緒の旅であれば車移動の方が多いと思うので宿泊しやすいのではないかと思います。

多頭いても大丈夫なようなのでご確認ください。

引用:booking.com

引用:booking.com

お部屋の内装は素敵ですが、らせん階段があり怖がってのれないワンちゃんもいるようです。

シアタールームもあり、愛犬とゆっくりすごせますね。

オープンしたばかりで予約はbooking.comからのみの様です。

別荘 Kubo Minoru residence / Vacation STAY 630 

地下鉄琴似駅から徒歩3分程

民家だったものをリノベーションして貸し出ししている様です。

ホテルではなく民泊ではありますが、ワンちゃんと宿泊できます。

オートロック等はないのでセキュリティ面に不安がある方もいらっしゃるようです。

引用:booking.com

こちらも民泊扱いでホテルではありません。

まとめ

ペットを飼う人は年々増えているのかと思っていましたが、総数では減っている様です。

人口減で核家族化していますから、それも原因となっているのかもしれないですね。

引用:一般社団法人 ペットフード協会

「外出がしづらくなる」ということを解消してあげられるようにすれば、ペットを飼う方が増えていくと思います。

札幌市内でペットと泊まれるホテルは、3軒しか見つけられませんでした。

札幌市から出て郊外に行くと広い敷地の場所が多いので、ペンションや貸別荘、ログハウス等でペットと同室O.K.の宿泊先はあります。

ワンちゃんやネコちゃんにとっても自然がたくさんある方が喜ぶと思うので、札幌市から出て宿泊先を検討するのもひとつの手です。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

スポンサードリンク