札幌ドーム3億円赤字を発表、ファイターズ移転後は赤字も常態化か?!



札幌ドーム4年ぶりの赤字を発表

札幌ドームを運営する札幌ドーム社で、株主総会が開かれ前期の単独決算の損益が3億5700万円の赤字と発表しました。

約7億円を使用してサッカー用の天然芝を入れ替えたり、敷地内にエスカレーターも設けたためです。

日本ファイターズが本拠地を北広島市に移転するのは2023年予定ですが、それまで何とか次の収入源をみつけなければと札幌ドーム側も企業努力はしています。

そして今回の発表の中では、2023年に日本ファイターズが移転した際の売上高の試算が18億円(50%)減の18億円と発表。

第三セクターなだけに、ここまで赤字が進めば税金投入も考えらえるかので札幌市民としては他人事ではないです。



札幌市議会でも札幌ドームの減収について質問あり

6月19日の定例の札幌市議会でも、市議会質問で「札幌市の所有する札幌ドームの減収について」があげられました。

札幌市石川副市長は「市民負担が増えないよう最大限努力する」とし、収支の改善に力をいれるという考えを示しました。

でも、4月の札幌市長選の時も再選した秋元市長が、「赤字化に伴う税金投入を避けるために具体的な活用案をまとめる」と発表はしていたんです。

2か月近く経っても具体案が不透明な状態です。

ちなみに、2011年に札幌ドームの命名権売却の話が浮上し公募しましたが買い手はつきませんでした。

日本ハムファイターズに頼りすぎた結果

札幌ドームは世界でも珍しく野球とサッカーの両方を開催できる多機能スタジアムです。

総事業費は約537億円かかったといわれています。

収入の柱は、年間約60試合を開催する日本ハムファイターズの利用料でしたが、2018年に北広島市に本拠地を移転することに決まり札幌ドームは窮地にたたされています。

引用:北海道新聞 2月4日 新球場構想イメージ

年間の来場者(2018年度は279万人)のうち、日本ハムの観客は6~7割を占めています。

写真:地下鉄福住駅 出入口

球団からは年間13億円の利用料の他、試合の度に発生する飲食店や物販の売り上げ、広告収入もドーム側の収益となります。

サッカーのための天然芝はお金をかけたものの、野球では人工芝を利用。

日本ハムファイターズからは、再三の要望があったものの対応せず、見限られてしまったというのが本当のところでしょうね。

しかも2001年の開業から18年が経ち、設備更新にも50憶がかかるそうです。

札幌ドームの経費削減案と代替えの収入源の見通しをたてるのは急務となっています。



札幌ドームはなぜ使用されないのか

なぜ利用が少ないのかと言うと、ズバリ使用料が高額だからです。

また北海道内では、5万人を収容する施設は大きすぎました。

イベント集客や人口比率を開業当初きちんとマーケティングしていなかったのではないか・・と疑問が残ります。

2019年初めにプロ野球で使うドーム球場を仕切って、中規模のイベントを行えるように「アリーナ・イン・アリーナ」と

いう施策も2021年に向けて稼働ということで発表されました。

引用:ヤフーニュース

これが吉とでれば、集客率アップにつながるのですが・・・。

また、千歳空港や札幌駅からの交通の便がよくないことで集客率も下がります。

札幌駅から福住駅からは、地下鉄で乗車時間13分。

福住駅から札幌ドームまでは、徒歩10分。

徒歩10分とありますが、イベント時は地下鉄福住駅の通路が狭いためとても混雑します。

写真:平日の様子

更にこれからの人口減で、札幌ドームを使用していく人は一部に限られる可能性も大です。

2019年夏から秋のイベントスケジュール

札幌ドームのこの夏から秋のスケジュールを見てみました。

「ドリカムワンダーランド2019」

「GENERATIONS LIVE TOUR 2019」

「札幌6大学秋季リーグ戦」

「ラグビーワールドカップ2019」

HOKKAIDO MAKER’S(北海道メイカーズ)」

「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」

等など、イベント予定は入っていますがほとんどが日本ハムファイターズの試合が占めていました。

日本ハムファイターズ移転後の札幌市地下鉄も2億円減を試算しています。

 

まとめ

日本ハムファイターズの本拠地移転まであと4年程先ですばらしいボールパーク構想で、野球ファン以外からも注目されています。

外野側は全面ガラス張り、天井はスライド式で開閉させ天然芝を育成予定。

引用:北海道新聞 北広島市にオープン予定のボールパーク建設イメージ

2020年5月着工、2023年1月竣工、2023年3月の開業を予定しています。

 

一方で、今後の札幌ドームの収入源に関しては全く具体案がみえず、困っている様子がうかがえます。

市税投入は避けてほしいなぁ。

札幌市が今後どのように対応されるのか、注目されています。