10連休の意識調査-歓迎一色ではない、札幌市の対応は?!



道内企業の意識調査

10連休、皆さんはどのように過ごす予定ですか?

北海道新聞が道内の主要企業を対象に行った「改元に伴う10連休の意識調査」では以下の様な結果がでました。

★10連休について

歓迎しない 53.3%

歓迎する  39.7%

「連休」ってうれしい響きでもありますが、10日もあると「お金を使うなぁ」、「どこも混むだろうなぁ」、「何をしようかなぁ」というのが頭に浮かび心からは楽しめないものです。

2,3日の連休なら喜びますが、10日も休んでしまうと仕事復帰するのに時間がかかりそうです。

私も「歓迎しない派」です。

★自社の営業所・事業所を

暦通り10連休とする 48.9%

営業日を設ける    47.3%

半々ですね。

理由としては「仕事の前倒しや先送りなど業務に支障が生じる」が最多の45.9%

業種によって偏りが生じると思いますが、卸小売り業では「賞味期限が短いので10連休は無理」との声もあったようです。

食品関連の会社は、長期お休みは特に厳しいですよね。

★歓迎する理由

・従業員がリフレッシュできる 60.3%

・日本の経済が活性化するetc…

これは、一部の会社もしくは公務員等がリフレッシュできるということですよね。

私は非正規雇用なので、お休みが続くとお給料も減るわけでGW中のお仕事をさがしています。

少なからず、仕事が長期休みだから困るという人もいると思います。

また、サービス業の方はいつも以上に忙しくなりそうですよね。



札幌市のゴールデンウィーク中の対応

札幌市では「ゴールデンウィークガイド」を作成し、医療機関の当番医や公共交通機関の情報、出生や死亡等の公的な手続きについてやごみ処理まで、幅広く情報を提供しています。

引用:札幌市

お休みの時の急病やケガは一番困りますよね。

当番病院や救急医療相談等の情報は、とても大事だと思います。

札幌市では、24時間365日、市民からの救急医療相談に看護師が対応する電話による相談窓口「救急安心センターさっぽろ(#7119)」を運営しています。

急に具合が悪くなったときなど、119番に電話した方が良いのか、様子を見た方がよいのか、判断に困ったら迷わずご相談ください。

短縮ダイヤル #7119 または 011-272-7119(通話料がかかります)

※緊急性があり、救急車が必要な時は、直接119番へ電話してください。
※英語、中国語、ハングル、タイ語、マレー語、ロシア語でも相談できます。

 

誰もが困るであろうゴミ収集については、通常通りに収集予定なのでご安心を。

でも、札幌市のほとんどの窓口はお休み予定なので急ぎで公的書類が必要な方は4月26日までに取得できるよう動いた方がいいですね。

保育児童の受け入れについて

小さな子を持つ働いている親が、一番頭を悩ませるのは子どもの預け先ではないでしょうか。

札幌市は今日から4月24日まで、大型連休中に保育を必要とする子ども一時預かりの受け付けを始めています。

中央区2園、北区3園、東区5園、白石区4園、厚別区1園、豊平区6園、清田区1園、南区1園、西区3園、手稲区3園となっております。

くわしくはこちら→「さっぽろ子育て情報サイト、一時預かり施設一覧

すべての日程が対象ではなく、4/30-5/2までを主な実施日としている様です。

手続きに必要な書類もありますので、確認の上お申し込みください。



立場によって悲喜こもごも

学生さんにとっては、10連休はうれしいかもしれないですが、社会人にとってはお休みではあっても休み明けにしわ寄せがきたりしますよね。

1ケ月の3分の1もの期間がお休みとなると、良くも悪くも企業には何かしら影響があるでしょうね。

 

引用:Yahoo!ニュース 意識調査調べ

Yahoo!ニュース意識調査では、10連休取れそうな人が多いですがお休みの人がいるということは、働かなくてはいけない人もいるってことですもんね(><)

「皇嗣」誕生を祝うためのお休みですが、個人的には5月の連休に合わせなくてもよかったのではないかと・・思ってしまいます。

6月は祝日がないので、そこにいれてくれるとよかったのになぁと個人的には思います。

とはいえ、10連休はすぐにやってくるので過ごし方を考えなければー。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ