「北ガスアリーナ札幌46」中央体育館が4月27日にオープン




札幌市中央体育館2019年4月27日オープン

2018年8月に、「北ガスアリーナ札幌46(ヨンロク」と決定した札幌市中央体育館は4月27日にオープンが決定しました。

市内最大級の広さのアリーナを有するほかランニングコースも新設されています。

ランニングコースは1周250mで、最新器具をそろえたトレーニングルームも設置されています。

アリーナは約2500席で、バスケットボール3面分を確保できる広さ。

北ガスが命名権(ネーミングライツ)を獲得し、2019年4月から34年3月まで札幌市に年間1千万円、総額1億5千万円を支払う予定です。

引用:札幌中央体育館パンフレット



北ガスアリーナ札幌46開館記念事業

平成31年4月27日(土曜日)・28日(日曜日)・29日(月曜日・祝日)の3日間は、北ガスアリーナ札幌46の開館記念事業として、式典をはじめオープニングアトラクションが行われます。

1日目

開館記念式典、トークショー等。

バドミントンで北京オリンピック5位入賞の小椋久美子さんがゲストでいらっしゃいます。

北海道のプロスポーツチーム(レバンガ北海道、エスポラーダ北海道、サフィルヴァ北海道)によるビデオメッセージをビジョンで上映。

2日目

フットサル女子チーム「エスポラーダ北海道イルネーヴェ」の試合

プロフットサルチーム「エスポラーダ北海道対名古屋オーシャンズ」の試合

観戦は無料ですが、申し込みが必要です。(4月12日まで)

3日目

スポーツ体験やパラスポーツ体験ができます。

参加無料、申し込み不要ですが先着順の様なのでお気を付けください。

 

また、この3日間は駐車場・駐輪場の利用はできないのでご注意ください。

 

アクセス

引用:札幌中央体育館パンフレット

札幌地下鉄東西線「バスセンター前駅」より徒歩10分ですが、札幌ファクトリーまでは空中歩廊で直結される予定です。

空中歩廊の完成が4月末となっていましたので、中央体育館のオープンに間に合うか否かですね。

JR札幌駅からも徒歩18分かかりますが、歩けない距離ではありません。

札幌駅前からだとバスで行くのが1番早いかもしれません。



外観、レイアウト図

鉄筋コンクリート造 4階建て

延床面積 14,612,42㎡

駐車場は別棟で100台分

引用:札幌中央体育館パンフレット

3月から体操教室、ヨガ教室、太極拳をはじめ、5月開講のキッズ・ジュニア向けの教室も募集しています。

駐車場は100台。

施設の利用料金については下記のURLをご覧ください。

https://www.shsf.jp/chuo-g/price/

利用時間は9時から21時となっていますが、一般開放は4月30日からですのでご注意ください。

まとめ

現札幌中央体育館の老朽化が大きな理由ではありますが、2030年のオリンピック・パラリンピック招致も見据えて建設されました。

オープニングイベントの3日目には、「謎解きラリー」も行われる様なので新しい建物の色々な場所を見てほしいという計らいではないかと思います。

また、パラスポーツ体験(ブラインドサッカー、ボッチャ等)もできることから、これから隣の敷地にできる介護施設とも連携してくということがわかります^^

今後、札幌市内の大きな大会はこちらで行われることが多くなるでしょうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ