札幌、桜の2019年開花予報・北海道でお花見といえば?



桜の開花予報

明日で2月も終わりですね。

札幌は、平年よりも気温が高く雪解けも始まっています。

でも、急に寒くなることもあり昨日は少し吹雪いていました。

この時期は雪が降っては溶け、凍結を繰り返して、道路はベシャベシャのシャーベット状になったりツルツルになったりとても歩きにくい時期です。

この時期が終わりに近づくころに桜が開花し始めます。

開花予報 4月29日

満開予報 5月3日

札幌では、3月1日からの最高気温を毎日足して、合計が500度になったときに開花するそうですよ。

冬の寒さは関連性が薄く、あくまでも春の気温によって開花・満開時期が違ってくるそうです。

4月にかけて気温は、今のところやや高めとなる見込みのため、開花も平年より早めとなりそうです。

引用:Weather map



お花見時期はジンギスカンが定番

全国的に見ると桜といえば入学シーズンのイメージですが、北海道の入学シーズンはまだ肌寒さが残り桜の開花まではあと20日ぐらいの時期です。

そして雪解けを待ってました!とばかり桜が咲き始めます。

北海道のお花見といえば花見弁当ではなく、ジンギスカンです。

円山公園はお花見期間のみ、特別火器使用がO.Kになり、たくさんの方がバーベキューをしています。

バーベキューコンロのレンタル抽選も行っていますし、お肉や野菜のデリバリーもありますよ。

写真:2018年4月30日撮影

我が家も実家の庭でバーベキュー開きが、いつもゴールデンウィーク中です。

寒いので、厚着して食べますけどねw



観光でお花見

今年のゴールデンウィークは10連休という方も多いかと思いますが、札幌に観光に来られるのであればGW後半の方が春を感じられると思います。

毎年、大通公園の噴水が通水するのも4月下旬でそれにあわせるかの様に梅や桜、チューリップ等が咲き始めます。

GWはホテル代が高いからなかなか行けないという方、安心してください。

桜の種類によって開花や満開時期が違うので、ソメイヨシノ、エゾヤマザクラ、ヤエザクラ、チシマザクラと5月中旬から下旬でもお花見が楽しめる場所があるんですよ。

5月中旬には札幌市の花であるライラックが咲き乱れ、ライラックまつりが行われます。

ライラックもお花見ですよね^^

ライラックは、北海道に初夏を告げる花と言われています。


まとめ

桜の開花は、ゴールデンウィーク中の様なのでゆっくり鑑賞できる方も多くいい時期ですね。

私は、開花時期や満開時期もいいですけど、桜が散る時期の(受験生の方ごめんなさい)花吹雪もキレイで大好きです。

お花見時期の札幌の平均気温は12℃程と言われていますが、日中暖かくても夜に冷え込むことも多いです。

服装で調節できるよう、脱いだり着たりしやすい服装をしてきた方が無難です。

また、足元もぬかるんでいる場所もあるので、靴も大事です。

防寒対策と靴は、札幌の春観光では重要なので覚えておいてくださいね。

まだ少し先ですが、札幌の短い春を楽しみたいと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ