札幌駅前通りの魅力を発信中




札幌駅前通りを魅力的に!

札幌駅の近隣で働く方や都心に訪れる方と連携して、札幌駅前通りを賑わいのある魅力ある地域にしようと盛り上げている会社があります。

その名も「札幌駅前通まちづくり株式会社」です。

そのままで、わかりやすいですね^^

札幌駅前通まちづくり株式会社は、2010 年9月に札幌駅前通に関係のある企業 17 社・団体により設立されました。

「地域をエリアマネジメントする会社を、関係者自らが出資し創設しよう」とするものです。

引用:UIIまちづくりレター



まちづくり株式会社の役割

札幌駅前通まちづくり会社の役割や目標は以下の5つです。

・「空間活用によるにぎわいづくり」

・「個性豊かなストリート文化の創出」

・「安全・安心・快適な環境整備」

・「将来のまちづくりを担う人材育成」

・「駅前通地区・札幌・北海道の魅力発信」

チ・カ・ホやアカプラ、テラス計画、コバルドオリなどを活用したさまざまな活動を行っています。

チ・カ・ホの中や地上でのイベントがいつも行われているのは、こちらの会社のおかげなんです^^

引用:UIIまちづくりレター

2011年3月に開通した札幌駅前から大通までのチ・カ・ホもそういったイベントのための広場や空間がたくさんあります。

様々な取り組み

チ・カ・ホ内では、マルシェやアートイベント、ジャグラー等のパフォーマンスも行われており、歩いていても足を止めることが多いです。

写真:地下歩行空間内でのマルシェ

地上では、フラワーカーペットや演奏会、ホワイトイルミネーション等、その季節に合ったイベントを開催しています。

写真:フラワーカーペットの様子

写真:札幌スイーツガーデン

また、人材育成のために「テラス計画」や「コバルドオリ」を活用したコミュニティづくりも行っています。

引用:眺望ギャラリーテラス計画

コバルドオリ」には、チャレンジショップを募って、新たな起業や創業をする方たちを応援しています。

期間限定での出店のため、あまり見たことがない食品や商品があり、いついっても新鮮です。

周辺のオフィスに勤めている方も観光客も楽しめます。

また、起業したい方々のコミュニティの場にもなっています。



まとめ

毎日、何気なく通っている札幌地下歩行空間(チ・カ・ホ)内はいつも賑やかですが、このような会社が企画・運営していたということは知りませんでした。

観光客だけではなく、札幌駅前の近隣で働くオフィスパーソンや地域の方々と一緒のにぎわい創出はいいですね。

また、札幌駅前通まちづくり株式会社は、株式会社にも関わらず利益を出資者に分配せずにまちづくり事業にあてているのが特徴です。

出資会社や関連会社は、半官半民で第三セクター的な企業かな・・。

でも、民間の会社と市や公共団体が手を組んで、それぞれの得意不得意を補っていることで、札幌市が良くなっていくのはうれしいことです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ