大寒波はこれから?!年末年始の札幌の天気

現在の札幌の様子

今年は初雪が遅かったものの、12月に入り本格的な雪の季節を迎えた札幌です。

年末は大寒波がきて、荒れたお天気になるといわれています。

天気予報で「年末大寒波がくるよー」と聞いたのは21日の連休前です。

札幌は例年に比べると積雪も多くなく、吹雪くこともまだ少ないです。

札幌の積雪が18cmとなったのは27日ですが、都心はそれほど積もったようにはみえません。

寒いのは冬ですし、やむを得ないと思いながら過ごしていますが

大型デジタル温度計を見てみると寒さが増す気がします(><)

みんな地下を歩いているので地上は人がまばらです(笑)

札幌での冬の生活

今の時点で積雪は少ない方ですが、毎年の積雪量は平均すると同じくらいの様なので、地元民は「どこかで帳尻があうようになっている」と口々にいいます。

ドカンと大雪がくる可能性が大ですね。

生活している中でのホワイトアウトは、あるあるです。

雪の影響でJRが遅れたり、止まってしまったりもしばしば。

高速道路が閉鎖されることも日常です。

飛行機の欠航が多くなり、宅急便が滞ったり、ホテルが混んだりします。

手袋、帽子、雪靴等の防寒はもちろん必須です。

気温が下がってくると顔が痛くなり、一番薄着だからか太ももあたりがジンジンしてきます。

朝シャンして家をでると、乾燥させたつもりでも凍ります(><)

白髪のようになるんですよ。

今朝見た琴似発寒川は、すでに氷がはっていましたよ。

いつもは流れ落ちている部分は凍っているのをあまり見ないのですが、一部が凍っていました。

やはり大寒波きてますねー。



今後の天気予報

今後の天気予報を見ると下記のようにありました。

引用:tenki.jp

あれ?年末年始が大寒波なんじゃないの?

どんどん寒さが増していく感じの書き方です・・

つまりは・・寒いわけですよ(笑)

少し日が照って気温が上がった後に、寒気が入ってくると路面がツルツルで転んで骨折という方も一冬にたくさんいらっしゃいます(><)

雪国に住んでいる限り、雪との共存は必須です。

まとめ

雪はたくさん降ると害にもなりますが、札幌市はこの雪を利用して観光業を推進してきました。

ホワイトイルミネーションやさっぽろ雪まつりが、その代表的なものですね。

アジアの雪のない国へのアピールで、たくさんの観光客もくるようになりました。

札幌市電のササラ電車や雪ミク(初音ミク)の様な人気キャラクターが生まれたりとうまく雪をよいイメージにしています^^

おそらく多くの札幌市民は寒くても雪が多くても、地元愛高いと思いますよ。

だから・・大寒波きても大雪が降っても大丈夫な様に心の準備をしましょう(><)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ