さっぽろ雪まつり2019-各会場の雪像予定

さっぽろ雪まつり

来年70回目を迎えるさっぽろ雪まつりの日時と場所、雪像や見どころを書いていきます!

3会場にわかれており、それぞれの楽しみ方があります。

★大通会場

場所:大通公園 西1丁目~西12丁目
開催期間:2019年2月4日(月)~2月11日(月・祝)
開催時間:いつでもO.K.(ライトアップは22:00まで)

雪まつりの様子とテレビ等で映されるメイン会場の大通会場は、大規模で精巧な雪像が圧巻です。

1丁目にスケートリンク、2丁目はジャンプ台の様に各場所で趣向を凝らしています。

☆2019年雪まつりの雪像等予定

1丁目  スケートリンク(1月31日から)

2丁目  Mirai Yuki広場(内容未定)

3丁目  ジャンプ台

4丁目  初音ミク(大雪像)

5丁目東 サラブレッド(大雪像)

5丁目西 台湾-玉山と高雄駅(大氷像)

6丁目  生命(札幌平岸高等学校デザインコースによる中雪像)

7丁目  ヘルシンキ大聖堂(大雪像)

8丁目  レッドベア(大雪像)

JR貨物の機関車「DF200」(通称:レッドベア)

9丁目  市民の広場(中雪像)

10丁目 スター・ウォーズ(大雪像)

11丁目 国際広場(9チームで雪像コンクール)/雪ミク(小雪像)

12丁目 市民雪像



★つどーむ会場

場所:札幌市スポーツ交流施設コミュニティドーム(愛称:つどーむ) 札幌市東区栄町885番地1
開催期間:2019年1月31日(木)~2月11日(月・祝)
開催時間:9:00~17:00

第二会場となっている「つどーむ会場」は雪の上をながーいすべり台で楽しめたり、ちょっとお休みする時にも屋内に遊び場があり、子供に大人気です。

駐車場はないので専用のシャトルバスで行き来となります。

チューブを利用して滑走する高さ約10m、長さ約100mの雪のすべり台や雪の迷路、雪上パークゴルフや、氷のグラスづくり等、雪国ならではの催しがいっぱい。

子どものみならず大人も楽しめます^^

★すすきの会場 (すすきのアイスワールド2019)

場所:南4条通りから南7条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
開催期間:2019年2月4日(月)~2月11日(月・祝)
開催時間:いつでもO.K.(ライトアップは23:00まで。※最終日は22:00まで)

氷像なので夜になると、キラキラとすすきののネオンがあたりますますキレイにみえます。

もちろんライトアップもしており、幻想的な雰囲気です。

氷像等は60基あります。

魚やカニを埋め込んだものなど、ユニークな氷像もあり驚いたり笑ったり、お酒を飲んだあとだと一層もりあがりますよ。

それとアイスバーが出店します。寒くて酔いもさめますが(笑)




まとめ

札幌の最大の催しとも言える「さっぽろ雪まつり」は2月中旬となりますが、公式記念品はもう発売されています。

記念バッジ、缶バッジ、ストラップ、キーホルダー等など。
・オンラインショップ

完成しているのを見るのもいいのですが、創っている所を見るとまたおもしろいです。

吹雪いても晴れても(気温が上昇するととけるので)たいへんな雪像づくりは、みなさん頑張っていますよ。

そして一週間あまりで、破壊されてしまう所を見るのもダイナミックで印象に残るのではないかなぁと思います。

さっぽろ雪まつり会場にお越しになる際は、防寒対策をしっかりしてきてください。

滑り止めも必須です。

さっぽろ雪まつりのは公式サイトはこちら。