札幌市内の新しいホテル、2018年オープンのホテル

インバウンド需要でホテル建設ラッシュ

訪日外国人観光客は今年の9月の時点で、2300万人を突破しました。

昨年の数値では、日本全体の訪日外国人旅行者の9.4%を札幌が占めているそうです。

9月に地震があった影響で、一時観光客数が落ち込みましたが回復してきています。

観光客が宿泊するためのホテルが足りなことや、インバウンド需要で札幌市内の不動産熱は高まっており、札幌中心部を見渡せばたくさんのビルが建設中です。

今年2018年にオープンしたホテルを7つあげてみました。



2018年にオープンした札幌市内のホテル

札幌からくさホテル 

南3西5 2018年1月オープン

宿泊者は大浴場、露店風呂が無料。

狸小路内にあるので、観光客にも場所がわかりやすく観光地に行きやすい場所にあります。

外国人観光客には和の雰囲気が取り入れられているところやファミリールームやコネクティングルーム等、大人数で訪れることができることが人気です。

引用:からくさホテル札幌公式

楽天トラベル ⇒ からくさホテル札幌

 

GLOWL−S4E5

南4東5 2018年1月オープン

写真引用:公式ページ

3つ星コンドミニアム。ミニキッチンもついており、おしゃれな空間に7,8名まで一緒に過ごすことができます。子供の同伴可能人数があるので注意。禁煙です。

楽天トラベル ⇒ GLOWL−S4E5

 

東急ステイ札幌 

南1西1 2018年4月オープン

引用:instagram公式ページ

北海道の樹林をイメージしたインテリアが階層によって違う様です。

北欧的な温かみと落ち着ける空間が魅力です。

 

★GLOWL-N4E2-Ⅱ

北4東2 2018年6月オープン

引用:エクスペディア

大人数でも泊まれるファミリールームが充実しており、洗濯機もあるので、子連れの長期滞在にもよさそうです。

楽天トラベル ⇒ GLOWL−N4E2II

★レッドプラネットすすきの南

南7西1 2018年6月1日オープン

引用:公式ページ

コネクティングルームもあるので、4名での宿泊の際は楽ちんですね。

豊水すすきの駅近くですが、この場所にしてはリーズナブルな価格設定だと思います。

楽天トラベル ⇒ レッドプラネット札幌すすきの南

 

★コンフォートホテル札幌すすきの

南5西1 2018年6月25日オープン

引用:公式ページ

人気の観光地である大通公園、テレビ塔、時計台、道庁旧本庁(赤レンガ)に徒歩でいけます。

すすきのにあるので、夜はお酒を飲んでもホテルは目の前で楽ちんです。

楽天トラベル ⇒ コンフォートホテル札幌すすきの

 

★東急ステイ札幌大通

南2西5 2018年11月オープン

引用:公式ページ

こちらはオープンしたばかりで、ピッカピカです^^

バスルームが広々しているようですよ。

「東急スティ札幌」もあるのでご注意ください。

楽天トラベル ⇒ 東急ステイ札幌大通

まとめ

上記は札幌中心部に2018年にオープンしたホテルの一部です。

建設予定を見ていても既に2021年まで予定されてます(@@;)

こんなに足りないの?需要は本当にあるの?と疑ってしまうくらいです。

たくさんあるホテルの中でどこに泊まるか迷ってしまったら、まずは新しいホテルにすると最新の設備を使用できるのがメリットですよね^^

最近はファミリー層向けの広めの部屋や、コネクティングルーム等も増えてきているように思います。

外国人観光客を狙ってか、和風にしているホテルもあります。

でも、札幌は三ツ星ホテルがないのでこれから参入してくるんじゃないかなぁと注目しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ