自治体の通信簿「地域ブランド調査2018」札幌は何位?!

地域ブランド調査

「地域ブランド調査2018」は、1,047の地域(1,000市区町村、及び47都道府県)を調査対象としており、全国3万人が各地域のブランド力を評価する調査です。

2006年に開始され、13回目の消費者調査となりました。

調査はそれぞれの地域に対して

「魅力度」「認知度」「情報接触度」「地域のイメージ」「観光意欲」や「移住意欲」等など、調査項目は110項目に及びます。

年齢20代~70代の消費者を男女別、各年代別、地域別にほぼ同数ずつインターネット調査で回収しています。

おもしろいところでは、情報接触経路として「ドラマや映画に使われているか」や、「ご当地キャラクター」も調査項目に入っています。



2018年の結果は?

札幌は去年に引き続き3位でした。

1位は函館です。

北海道はこういうランキングでは、良い評価が多いですね^^

引用:住友不動産

やはり自然資源がたくさんあることで、観光の魅力があり食べ物がおいしいことから購買意欲につながります。

函館は海あり山あり魚介類が美味しくて、温泉もあり歴史的建造物もあり、正に魅力的ですよね。

坂道に教会にオシャレなカフェ。

札幌に足りなかったの海かなぁ・・

でも、ベスト10に4市が入る北海道はやはり魅力があるということです^^

札幌の再開発

現在の札幌は、日々街が変わってきています。

多彩な再開発事業が推進中です。

雪国ならではの開発の仕方としては独特の、地下歩行空間が延伸しています。

2030年開業予定の北海道新幹線札幌駅に向けて、札幌駅前の再開発も複数の場所で進められています。

札幌駅のお隣駅、苗穂新駅は明日(2018年11月17日)開業予定です。

札幌駅前のみならず、大通公園からすすきのにも新しいホテルやビルの建築計画がたくさんあります。

また、新さっぽろには、次世代に都市を創造するプロジェクトも進められています。

今後、ますます魅力的になっていく札幌市がいつか地域ブランドNo.1に輝く日を期待します^^

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ