初雪降らず記録更新目前-132年ぶりの遅い初雪となるか?!

初雪はまだ降らず

北海道には、偏西風の影響で南から暖かい空気が入りやすくなっており、気温が下がらずまだ初雪が降っていません。

参考ー過去の札幌の初雪観測日

2015年:10月25日
2016年:10月20日
2017年:10月23日

11月18日以降に初雪となると、1886年以来で132年ぶりの記録となるそうです。

遅い初雪年ベスト3

1位 1986年11月18日(札幌、函館の2地点のみ観測)

2位 2018年11月?日⇒今年の記録は今日現在で2位です

3位 1990年11月10日

1986年当時は札幌都函館の2地点しか観測を行っていなかったので、実質は北海道内8地点の観測をし始めてからは一番遅い初雪になりました。

現在、北海道内で初雪の観測をしているのは、稚内、旭川、札幌、網走、室蘭、函館、帯広、釧路の8地点あります。

今シーズンはその8地点いずれも初雪の観測がされていない様です。

例年の雪の積もり方とは違うかも?!

札幌の雪は、例年は降って溶けてを何度か繰り返し、根雪となって積雪が多くなっていきます。

初雪が遅いからといって、雪の量が少なかったり根雪の始まりが遅かったりするとは限りません。

昨年は札幌も、初めて積もった雪がそのまま根雪になり、一気に冬が加速した感じがしました。

 

予報では寒気が入ってくるのが、明日の13日から14日となっています。

でも、雪予報はでていないみたいです。

引用:tenki.jp

最低気温が5度以下になると、地表は0度以下になり霜が降ります。

観光される方は、冬靴、コート、手袋等の防寒準備をお忘れなくお越しください。

お住いの方は、灯油代が上がってきていますが準備が必要ですね。

まとめ

個人的には初雪が遅い分には、寒さに弱いのでありがたいです。

でも、スキー場関係者は雪を望んでいます。

10日オープン予定だったところもやむなく延期。

人工雪降らせても溶けちゃうそうです。

台風、地震で観光収入落ちているのに、ウィンタースポーツやイベントでもとなったら北海道経済が心配です。

私の中で初雪早くふってーという気持ちと、まだ降らないで・・という気持ちが混在中(><)

本当に18日まで降らなければ、記録更新です。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ

関連記事↓

札幌の11月の天気ー初雪予報2018