2018年11月3日の札幌を撮ってください!

様々な目線で札幌を撮る企画

NPO法人“THE NORTH FINDER”のプロジェクトで、

「11月3日の札幌を撮影しよう!」

という企画があります。

平成最後の文化の日の札幌を、様々な視点から記録して、未来に伝えるプロジェクトです。

写真家やカメラマンによる撮影の他、一般市民からの写真を募集しています。

この企画を通じて

「写真を撮る楽しさ」

「写真を発表する楽しさ」

「写真を見る楽しさ」

を分かち合えればという企画です。

 ”ある一日”の札幌の街のさまざまな表情を、その日、この街にいるさまざまな人の目で見てみたら、どんなふうに見えるだろう。
2018年11月3日(文化の日)。この一日、札幌にいらっしゃる皆さん、札幌の街の光景を写真に撮ってください。
あなたが思う札幌の日常。あなたが見たこの日の札幌。街の中だけでなく、中山峠からモエレ沼公園、百年記念塔から前田森林公園…札幌市内であれば、場所は問いません。テーマも自由です。この札幌で、どこに、誰といて、なにを食べて、どんなふうに過ごしたかというのでもOKです。スマートフォンで撮ったものでも大丈夫。

引用:SapporoPhoto2018


応募要項

・テーマも時間も自由

・2018年11月3日0:00から24:00まで、札幌市内全域で撮影したもの

・写真(推奨サイズ:短辺が2000~3500pixelくらい)

・応募受付期間=11月3日(土・文化の日)~11月11日(日)23:59必着

・1人6枚まで

写真の審査はありません。

著作権は撮影者に帰属しますが、この応募に伴って他の箇所での発表等を制限することはないということです。

つまりは著作権はあるけど、どこに載せてもいいような写真を送ってねーということです。

被写体に気をつけて撮影しないといけないですね。

スマートフォンでもo.k.なので気軽に参加できそうです。

くわしい参加方法はこちら→SapporoPhoto2018

展示について

写真は12/1から10日の間に、さっぽろ創世スクエア内の札幌文化芸術交流センターやインターネットで展示予定です。

できたばかりの新しい施設に自分の作品が展示されたらちょっとうれしいですね^^

また他の媒体でも使用することがあるみたいなので広報紙なんかに載ったらちょっとうれしいかもー。

まとめ

平成最後の年、そして「北海道」という名前がこの地に名付けられて150年目の年の文化の日。

今現在の札幌市の様子、ご自分の目線を写真に残すって素敵です。

札幌市は建築やインフラが更新期をむかえているので、最初は札幌市の歴史の記録かと思っていたのですが、そういう写真ばかりではなく、個人の記録でもいいみたいですよ。

「この札幌で、どこに、誰といて、なにを食べて、どんなふうに過ごしたかというのでもOKです。」

なんだか、ほっこりする企画です♪

私も参加してみたいと思っています。

平成最後の文化の日に、札幌を写真に記録しませんか?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ