札幌の11月の天気ー初雪予報2018

札幌の天気

10月もあと3日で終わりです。

札幌は最高気温が10度前後になり寒くなってきました。

11月に入ると中旬ぐらいまでは最高気温が15度くらいの日もありますが、マイナス気温になる日もでてきます。

また、毎年10月から11月頃には初雪が降ります。

札幌の季節のうつりかわりは、この10月から11月で大きく様代わりしますので、今後のお天気と今年の初雪等についてお伝えしていきたいと思います。



2018年の初雪はいつ?!

2017年の初雪は平年より早い10月23日でした。

平年並みが10月28日ということですが、今年はもう3日で10月が終わりますが、その気配はありません。

11月の月間天気予報をみてみます。

引用:AccuWeather(拡大できます)

第1、2週は最高気温が10度以上あり、雪の気配はありません。

11月15日(木)から、最高気温が10度を切り雨の日が増えてきます。

雨が一時的に雪となっている日が22日となっています。

んー、下旬まで雪が降らないということはないとはまずないとは思いますが、このAccuWeatherではそうなっています。

いずれにせよ、平年よりは初雪は遅い予報です。

参考ー過去の札幌の初雪観測日

2015年:10月25日
2016年:10月20日
2017年:10月23日

雪は降ってもすぐには積もらない

雪が降ったからといってすぐに雪国仕様にしなくてはいけないというわけではありません。

札幌の雪は、降って溶けてを何度か繰り返し「根雪」となって、12月には真っ白な雪の世界に変わっていきます。

2016年には11月6日に20cmもの雪が降りましたが、翌日には気温があがり雨も降って、溶けてしまったという日もありました。

こんな日は路面がツルツルで大変なこともあります(><)

遅くとも12月初旬から中旬には、雪国へシフトしていきます。

11月に来札する際に服装等

トップスはインナーから2,3枚重ねをしていれば、秋冬物のトレンチコートや上着で問題ありません。

もこもこのダウンコートだと少し暑いかもしれません。

スカートの場合は、タイツの方が無難ですが、ストッキングでも60デニールから80デニールあれば防寒できます。

靴は、雪や氷の上を歩くことになれていないのであればヒールは避けて、ショートブーツやブーティ等で靴裏が滑らないようになっているものをオススメします。

空港等でこういった滑り止めも売っていますが、かっこいいもんではありません(><)

持ち運びには便利です。

まとめ

札幌の11月は、雪が降っているのと降っていないのとはちょっと差があります。

せっかく観光等でいらっしゃるのであれば、事前に対策してお越しくださいね^^

嵐のコンサートは11月16日(土)~18日(日)ですが、札幌ドーム以外でもイベントがあるようです。

さっぽろホワイトイルミネーションは11月22日(金)からです。

ちなみに、嵐のコンサート終了後から11月末までは、札幌市内のホテルは安くなる傾向にあります。

狙ってくるのもアリです^^