北1西1創世スクエアに高額家賃(?!)のセブンイレブン2018年9月27日オープン

創世スクエア内にセブンイレブンオープン

再開発の要である「創世スクエア」の1階にセブンイレブンがオープンしました。

セブン-イレブン・ジャパンは、札幌事務所も創世スクエア内の10階に移転しています。

ほぼ、施設の真ん中なので看板でていない入口には、中にコンビニがあるなんてわからない状態です。

景観のことも配慮してのことかもしれません。

ただ、オフィスエントランスの目の前ということで、このビルで働いていらっしゃる方々や利用している方々にはとても便利です。

ちょっと奥まってはいますが、もちろん、一般の方も利用できます。

初日だからか、店員さんがお店の前で呼び込みしていましたよ。

5社での入札

札幌の中心部の大規模再開発とあって、この場所は大手コンビニ5社すべてが応札しました。

フロアを区分所有している「札幌1・1・1区北1西1地区市街地再開発組合」が入札を実施。

セブンーイレブン・ジャパンの他、ローソン、ファミリーマート、セイコーマートが応札

そして、セブンーイレブン・ジャパンが最高家賃で落札しました。

札幌市のど真ん中、最新ビルで5社応札の上の落札とは、かなりな高額家賃でしょうね。。。

さすがセブンイレブン。

グランドオープンまでカウントダウン

創世スクエアのグランドオープンまで、あと9日となりました。

地下の駐車場、駐輪場のオープンからオフィスビルの入居、HTBが移転してきて放送がスタートしました。

地下街からの通路が開通し、1階の店舗であるTULLY’Sやセブンイレブンがオープン。

10月7日にいよいよグランドオープンを迎えます。

市民交流プラザ内に入る、レストランやカフェ、図書館、劇場等のオープンは待ち遠しいです。

引用:札幌市民交流プラザ

関連記事↓

北1西1創世スクエア内-札幌市図書・情報館の詳細-10月7日オープン

北1西1市民交流プラザ内にMORIHICO-CAFEがオープン予定