アクロスプラザ東苗穂 2018年9月1日オープン-「ジョイフル」とは?!

アクロスプラザ東札幌が9月1日にオープン予定

大和情報サービス株式会社が運営している商業施設「アクロスプラザ東苗穂」がオープン予定です。

「アクロス」とは”横切る”という意味でつかわれることが多いですが、”交差点”とか”人が行きかう”という意味もあります。

アクロスプラザはショッピングやサービスを通して人と人の交わりを大事にした「コミュニケーションタウンセンター」として全国に展開されています。

札幌市内には「アクロスプラザ札幌南」と「東雁来ショッピングセンター」が既にありますので、3施設目となります。

建物は2棟構成

建物は2階建てのA棟と平屋のB棟の予定。

A棟1階にサツドラ店舗、2階にはセントラルスポーツが入ります。

サツドラは9月1日オープン予定。

セントラルスポーツは9月15日にオープン予定ですが、すでにweb会員を募集しています。

8月31日までに入会すると特典があるようです。

B棟は、エムデジの携帯電話ショップとファミリーレストランの「ジョイフル」が北海道初出店する予定です。

ファミリーレストラン「ジョイフル」とは

北海道初出店となる「ジョイフル」を調べてみました。

全国に約800店舗あり、「地域で一番安価で、一番身近なレストラン」を目標にしています。

札幌では聞いたことがないという方が多いと思いますが、価格はサイゼリアと同じくらい、もしくは安いかも?!と書くと覚えていただけるでしょうか。

ステーキが約800円から、日替わりランチが約500円、定食は500円から600円ですみます。

唐揚げ定食 税込538円 公式ページメニューより

サイゼリアにはない和定食があるのが、棲み分けになるのかもしれません。

まとめ

JR駅からも地下鉄駅からも徒歩ではいけない場所であるため、車で買い物をする方々の顧客見込みであることから、駐車場も広々ではないかと思います。

最近は、「北海道初出店」「札幌初進出」などの店舗が多いです。

人口減少の影響をうけているのはファミレス業界も一緒なので、道内に初出店してきた「ジョイフル」が道内にあるファミレス「サイゼリヤ」や「びっくりドンキー」、「ヴィクトリア」等とどのように競合していくのかが注目されます。

アクロスプラザ東苗穂店

北海道札幌市東区東苗穂4条2丁目5番9ほか