北2西4アカプラ(北3条広場)のチューリップがキレイです-5月11日まで

北海道庁目の前のアカプラ(北3条広場)にチューリップがプランターでたくさん植えてありました。

 

こちらは北海道湧別町から2000本いただいたものだそうです。

湧別ってどこ?っと思った方、こちらの地図をごらんください。

チューリップがとても有名な町なんですよ。

地図上の「かみゆうべつチューリップ公園」は5月~6月上旬にかけて、12.5万平方メートルもの広大な敷地の中に、200品種以上のチューリップが咲き誇ります。

開花時期に開催されるチューリップフェアには、毎年6万人もの来園者が訪れる花の名所なんです。

今回、湧別町のチューリップは北海道命名150年を記念して贈呈されたもので、道庁赤レンガ庁舎前庭花壇にも提供され植えられています。

※チューリップの展示期間は、4月27日(金)から5月11日(火)頃ですが、生育状況によっては短くなる可能性もあり

 

桜が雨や強風で散ってしまって、少しさみしくなってしまった札幌の街並みを色づけてくれています。

関連記事↓

北2西4赤レンガテラスにキレイな氷の壁?2月11日まで


まちづくりランキング

札幌市ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)