大通東2に観光バス駐車場オープン、まだ閑散としてました

タイムズは、大通東2にバス専用の駐車場をオープンさせました。

大通東2は、2017年10月に札幌市が大通東1の再開発事業関連して取得した場所です。

2年間限定の暫定駐車場ということで市有地に開設されました。

引用:北海道新聞

 

さっそく行ってみましたが、まだ閑散とした状態でお昼時だったからか1台も駐車していませんでした。

タイムズのバス専用駐車場は私は初めて見ました。

札幌市のページを見てみましたが、オープン日の28日付でちょこっと載っているだけでした。

引用:札幌市- 観光バス駐待機場について

バス事業者以外の使用も認めるということです。
約3千平方メートルの敷地に30台分のスペースがあり、出入庫は24時間可能。
料金は30分ごとに700円で24時間の最大料金は6千円。
ホームページで予約でき、空き状況も確認できます。

札幌市の中心部では、バスでやって来た観光客が大通公園や札幌市時計台を訪れる際、バスの待機場所が少なく、路上駐停車がしてある状態でした。路上でバス駐車や待機が行われると他の交通の妨げとなるためその対策のための駐車場です。

 

でも今日、この駐車場を見た後に数台のバスが路駐している所をみました。

バス会社に新駐車場オープンの連絡がいっているとは思うのですが、いままで路駐していれば無料だったところを有料にして待機ということにはすぐにシフトできないのではないかと思います。

札幌市のページには載っていたものの、駐車場オープン当日の日付で内容をアップしても関係者の何人がみるのだろうかと思います。

市が20億円で取得していますが、暫定駐車場とはいえ、もっと早い対応が必要だったのではないかと思いました。

まだオープンして4日目なので、今後はわかりませんが閑散とした状態が続いてしまったら市民税を払っている自分もなんだか腹立たしい気分になります。

また、見に行ってみたいと思います。

 


まちづくりランキング

札幌市ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)